ポケモン剣盾DLC「鎧の孤島・冠の雪原」、購入方法で任天堂が注意喚起

逆の組み合わせではプレイ不可

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月10日, 午後 05:51 in pokemon
47シェア

Engadget
1月10日、Nintendo Switch用ソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」の追加ダウンロードコンテンツ「エキスパンションパス」が発売されました。DLCでは今年前半配信の第一弾「鎧の孤島」、 秋配信予定の第二弾「冠の雪原」が展開予定。新しいマップとゲット出来るポケモンや新しいトレーナーなどが多数の要素が加わります。




DLCはニンテンドーeショップにて販売しており、価格は単体で2980円(税込み、以降同)、「ポケットモンスター ソード・シールド」+ エキスパンションパス セットが9558円です。

このDLCの販売に関してTwitterの公式アカウント任天堂サポートが下記のようなアナウンスをしています。


ソードのプレーヤーはソード用、シールドのプレーヤーはシールド用を購入しなかればならず。逆の組み合わせではプレイは出来ないそうです。また、DLCを購入しようとして本編+DLCのセットを購入しないようにと注意喚起をしています。

「早くガブリアスを厳選したい!」(購入は開始だけど配信はまだ、だが.........)と焦る気持ちで、意図せぬ購入をしないようにご注意ください。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: pokemon, pokemonswordshield
47シェア