Anker、65W出力で4ポート搭載「PowerPort Atom lll Slim」発売

価格は4299円(税込)

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年01月17日, 午前 10:03 in accessory
0シェア
Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)

USB関連製品大手のアンカー・ジャパンは1月17日、多数のUSBポートを搭載し、窒化ガリウム(GaN)素材ベースのパワー半導体を採用した卓上タイプの急速充電器「Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)」を発売しました。価格は4299円(税込)で、Amazon.co.jpやAnker公式オンラインストア、一部家電量販店などで販売されます。

卓上で使えるUSB急速充電器としては既にUSB-Cを1ポート備える薄型タイプの「Anker PowerPort Atom lll Slim」が発売済みですが、本製品は薄型かつ小型サイズ(約89x86x18mm)ながら、USBポート数が充実している点が最大の売りです。

GaN採用に加えてアンカー独自の急速充電検出技術「PowerIQ 3.0」を搭載し、最大45W出力のUSB Type-Cポート×1基と、PowerIQを搭載した合計最大20W出力のUSB Type-A×3基を備えます。4ポート合わせて最大65Wの出力が可能な点もポイントです。アンカーによると、iPhone XSであれば約30分で最大50%まで充電できるとのこと。

デザインにもこだわられており、デスクやテーブルの上など人目につきやすい場所でもスタイリッシュに見えるように、メッシュ加工を施して表面をマットな質感に仕上げられています。重さも卵2つ分と同等の約142gと軽量なので出張や旅行の際にも便利そうです。



 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: accessory, anker, Anker Powerport, anker powerport atom pd 1, galaxy, iphone, macbook, mobile, powerIQ, qualcomm, usb, usb-c
0シェア

Sponsored Contents