LEGO ISS国際宇宙ステーション発売決定。ファン原型・NASA監修、864ピースの大作レゴ

幅50cm!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年01月22日, 午後 01:10 in iss
177シェア


レゴが国際宇宙ステーション(International Space Station, ISS)を精緻に再現した大型セットを発表しました。

レゴISSは一般のレゴファンから自慢の力作を募り、製品化を検討するLEGO Ideas で多くの票を集めた作品。NASAの監修とレゴ社デザイナーによる改良を経て正式な商品化を迎えました。

ピース数は864個、完成すると幅50cm近い大作です。

Gallery: LEGO ISS国際宇宙ステーション | of 8 Photos

  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO
  • LEGO
    LEGO



オリジナルを制作したのはレゴファンの Christoph Ruge 氏。投稿から3年を経て、LEGO Ideas の10周年を記念する商品のひとつに選ばれました。

完成すると幅49cm、長さ31cm、高さ20cm (スタンド含む)。巨大なサイズと対象年齢16歳以上が示すように、完成後は動かして遊ぶより飾って思いを馳せ悦に浸るタイプです。(セットに含まれるミニスペースシャトルは遊びたいお子様に与えても大丈夫そうですが)。

価格は69.99ドル、LEGO.com や店頭では2月1日から販売予定。




なお LEGO Ideas の以前の名称は「LEGO Cuusoo」。もとは日本のサービス 空想生活とレゴのコラボレーションで、レゴが買収後に現在の名称になりました。

Cuusoo 時代には日本のしんかい6500や、探査機はやぶさもセット化しています。

有人潜水調査船「しんかい6500」がLEGO化、4830円 (2011年)


LEGO「はやぶさ」は3月1日発売、川口PM同梱 (2012年)

LEGO CUUSOO第三弾は Minecraft 、公式商品化決定
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: iss, lego, lego cuusoo, legocuusoo, legoideas, nasa, space
177シェア

Sponsored Contents