8KVRの生ライブで「バーチャル最前列」体感、ドコモが3月から提供

3月18日にSixTONESとSnow Manのスペシャルライブを開催

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年01月22日, 午後 03:40 in entertainment
819シェア
ドコモ 新体感ライブ
NTTドコモはアイドルのライブ体験アプリを「新体感ライブ CONNECT」にリニューアルして、2020年3月から提供すると発表しました。新アプリでは、ライブ会場の模様をスマホとVRゴーグルで体験できる機能が追加されます。

第1弾として、ジャニーズのSixTONESとSnow Manのスペシャルライブを新体感ライブ CONNECTで配信します。

ドコモ 新体感ライブ

ドコモ 新体感ライブ

新体感ライブ CONNECTは、これまでドコモが「新体感ライブ」として提供してきたアプリの強化版。これまでライブの生映像をスマホでアングルを選んで視聴したり、アイドルのARフィギュアを鑑賞したりといった機能がありました。

ドコモ 新体感ライブ

ドコモとしては5Gに向けたサービスとして「新体感ライブ CONNECT」を推進していく構え。ただし8KVRのライブ視聴については現行の4G LTEスマートフォンでも可能です。

ドコモが「8KVR」と謳うのは、8K解像度の360度ライブ映像のこと。映像自体は8Kですが、視聴する部分はそのうちの一部となるため、VRゴーグル越しで実際に視聴できる解像度は劣ることになります。ドコモによると、視聴しない部分を低解像度で配信することで、データ転送量と処理能力を抑える技術を盛り込んでいるとしています。

ドコモ 新体感ライブ
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: app, docomo, entertainment, mobile, NTTdocomo, services, VR
819シェア

Sponsored Contents