2020年のGoogle I/Oは5月12日~14日に開催

今年もショアライン・アンフィシアターです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年01月24日, 午前 11:50 in business
48シェア
Google I/O
Googleが、2020年の年次開発者会議Google I/Oを5月12日~14日に開催すると発表しました。場所は5年連続となるカリフォルニア州マウンテンビューのショアライン・アンフィシアターです。

Google I/Oのスケジュール発表といえば、分からない人には何の事だかさっぱりわからない問題を解くと初めて分かるような仕掛けが話題になりますが、今年はダウンした銀河間衛星ネットワークを復旧させるというものでした。

Google I/O

まだチャレンジ自体は出来るので、どのような内容だったのか気になる方は試してみてください。


今年のGoogle I/Oで発表が期待されるものは、いろいろ噂が出ている廉価版となるPixel 4aの発表は間違いないでしょう。5Gモデルがあるなど、複数端末が発表されるとの情報も出ていますが、今回は画面が大きなXLはでないとの噂もあります。


また、あまり噂は出ていない桃の、Android 11(Android R)の発表もあるはずです。こちらは、例年通りなら3月にはベータテストが始まると考えられます。


このほか、スマートウォッチWear OSに関連した発表があるのかも気になるところ。ここ最近は大きな進化のないWear OSですが、Googleはフィットネストラッカー大手のFitbit買収を発表済み。また、2019年1月にはFossilからスマートウォッチ関連知財を買収しています。

これにより、Wear OSへの機能追加など、改修が行われるのか。あるいは、以前から噂だけはあるPixel Watchがリリースされるのか、注目しておきたいところです。


 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: business, gear, google, google io, google io 2020, Sundar Pichai
48シェア