気分一新!2020年のカレンダーは和暦表示にしてみては?:iPhone Tips

「明治」以前の元号も見られます

友納一樹(KAZUKI TOMONO、ゴーズ)
友納一樹(KAZUKI TOMONO、ゴーズ)
2020年01月25日, 午前 08:10 in iphone tips
45シェア
iPhone Tips
今年は「令和2年」。新しい元号にも慣れてきたころかと思います。ところで、iPhoneの標準カレンダーアプリは和暦表示に変えられることをご存知ですか? 初期設定では西暦表示になっていますが、今年は令和表示にしてみるのはいかがでしょう。

それでは、手順を解説していきます。

Gallery: 和暦表示に変更 | of 7 Photos

  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips

「暦法」を変更する

カレンダーを和暦表示にする手順は簡単です。「設定」で「一般」を開き、「言語と地域」に進みます。「暦法」をタップし、「和暦」を選びましょう。

iPhone Tips
▲「設定」アプリを起動し、「一般」をタップ(左)。次に「言語と地域」を選択(右)

iPhone Tips
▲「暦法」を選択し(左)、「和暦」をタップ(右)

すると、カレンダーが「令和2年」という表示に変わります。ちなみに「タイ仏歴」を選ぶと、「仏歴2563年」というスケールの大きい年数に。

iPhone Tips
▲するとカレンダーの表示が「令和」に切り替わります(左)。「タイ仏歴」も選択可能(右)

また、「カレンダー」アプリ以外でも「写真」や「ヘルスケア」、「メモ」アプリなどの日付表示が和暦にかわります。

iPhone Tips
▲そのほかの標準アプリでも表示が変わります。「メモ」ではアルファベット表記で「R」となっています(右)

過去の年号にも対応

カレンダーをさかのぼると、「平成」「昭和」「大正」「明治」ときちんと表示されます。しかも驚きなのが、「文久」「嘉永」といった江戸時代の年号も用意されていること。歴史上の出来事を書き込み、日本史の勉強に役立てる......なんて使い方ができるかもしれません。ただし、表示されるのは「天正11年(1583年)」までとなっています。

iPhone Tips
▲カレンダーをさかのぼると、過去の年号も反映されています

iPhone Tips
▲近代以前の元号にも対応。文久3年は、薩英戦争が開戦。嘉永6年は、ペリーが浦賀に来航した年

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: calendar, ios, iphone, iphone tips, tips
45シェア