サントリーの自動販売機がDQウォークの「かいふくスポット」に

初の企業コラボです

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月27日, 午前 09:01 in dragonquestwalk
0シェア
Engadget
サントリー食品インターナショナルは1月27日から位置情報スマホゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(DQウォーク)とのコラボ企画を開始します。

Engadget
コラボ第一弾として、1月27日から全国約 1.4 万台のサントリー自動販売機が、DQウォーク内の「かいふくスポット」とし てゲーム内に登場します。該当する「かいふくスポット」に触れた回数に応じて、ジェムやコラボ限定アクセサリーが手に入るミッションも開催予定です。

Engadget
また、対象の自動販売機にて商品を購入するとコラボQUOカードなどが当たるキャンペーンを実施予定です。

同ジャンルの先輩ゲームである「ポケモンGO」は、実際の企業の店舗等がゲーム上の「ポケストップ」や「ジム」になる施策を展開してきました。DQウォークにとっては初となる企業とのコラボです。今後もこうした企業コラボが続々と発表されるのかもしれません。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: app, apps, Dragon Quest, Dragon Quest Walk, DragonQuest, dragonquestwalk, game
0シェア