500ml缶コカ・コーラとほぼ同サイズ。公式ライセンスの時計スピーカーをセイコーが発表

IPX5の防水性能も備えます

Rintaro Kaneko
Rintaro Kaneko
2020年01月30日, 午後 04:00 in av
64シェア
Coca Cola Clock
セイコークロックは、コカ・コーラ500ml缶をモチーフにしたデザインのワイヤレススピーカークロックを2月21日に発売します。価格はオープンで、店頭価格は税別1万8000円前後を見込みます。

本製品は、コカ・コーラの公式ライセンスを受けたデザインで、サイズも500ml缶とほぼ同じ(66×60×151mm)で、IPX5の防水性能を備えた点が特徴のBluetoothスピーカー。防水に関しては製品に対するあらゆる方向からの噴流水(12.5リットル/分)に対して保護できる仕様で「水しぶきが当たる所でも使用できる」とします。縦に切り込んだような黒い部分には、ディスプレイとしてハイコントラスト液晶と白色LEDを搭載。時刻をはじめとする表示はここに集中してレイアウトされます。表示の明るさは5段階で切り替えできます。

スピーカーとしては、35mm径のフルレンジスピーカーと40mm径のパッシブラジエーターをそれぞれ1基ずつ搭載します。セイコークロックによれば、クセのないクリアかつ聴き疲れしにくい音作りを目指したとのこと。監修は、本格オーディオのプロフェッショナルエンジニアが行っています。

Coca Cola Clock▲スマホアプリで時刻同期やFMラジオの選局などを行える

さらに、ワイドFM対応のラジオチューナーを内蔵しており、スマホアプリを使ってスピーカーの音量調節、FMラジオの選局、時刻同期などを行えます。ほかにも、最大7つまでアラームを設定したり、アラームのスヌーズやオートストップ(約5分)も可能です。

アラームは本体に内蔵された1曲、アプリの5曲に加えてワイドFMラジオの音声も選択できます。さらに、快眠セラピスト・三橋美穂氏監修による「快眠アシストメロディ」と「リラグゼーションメロディ」も各1種内蔵しています。

Coca Cola Clock▲サイズもほぼ500ml缶と同じです

本体はリチウムイオンバッテリーで駆動し、音楽の連続再生時間は約13時間、連読時計表示は約29時間(ディスプレイの明るさを「3」で使用した場合)。充電端子はmicroUSBです。重さは360gです。microUSBケーブルと専用ポーチが付属します。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: av, bluetooth, bluetooth speaker, clock, coca cola, seiko, speaker, speakers, watch, wireless speaker, WirelessSpeaker
64シェア