チェキ互換で5980円。広角レンズで遊べるトイカメラPixtossがタカラトミーから

多重露光撮影も可能

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年02月13日, 午後 09:10 in camera
0シェア
FacebookTwitter
takaratomy product pixtoss
おもちゃメーカー大手のタカラトミーは2月13日、インスタントトイカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を発表しました。使用フィルムは、富士フイルム製の「インスタックスミニ(チェキ)フィルム」。つまり、いわゆるチェキ互換カメラとなります。

カラーは3色展開で、発売日もカラー別。MILK WHITEは2月27日、PEACH PINKとSODA BLUEは3月27日に発売されます。価格は5980円(税抜)で、全国の家電量販店等のカメラ売場、カメラ専門店、雑貨店、ECサイト、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて取り扱います。インスタントカメラは、昨今では富士フイルムやライカなどが販売していますが、このPixtossは広角レンズを使用した点が特徴。自分撮りだけでなく複数人での撮影(2〜3人を推奨)に向くことを売りにしています。

本体端にファインダーを備え、レンズ横のシャッターレバーを押し、ハンドルを回すとフィルムが出る仕組みです。また、1枚のインスタントフィルムに2回もしくは複数回の画像を重ね写し込む、いわゆる多重露光撮影が可能です。

takaratomy product pixtoss▲Pixtoss多重露光の仕上がりイメージ

また、別売りのカラーフィルター(ショコラオレンジ・ベリーピンク・ミントグリーンの3色セット)を装着することで、それぞれ色合いが異なる写真を撮影できるほか、付属のレンズキャップを使うことで快晴時の屋外においても白飛びを抑えた写真を撮影できます。

takaratomy product pixtoss▲別売りのカラーフィルター(ショコラオレンジ・ベリーピンク・ミントグリーンの3色セット)


対象年齢は15歳以上で、本体サイズは145×100x67mm(幅x高さx奥行き)、重量は約275g(電池、レンズキャップ、フィルムを除く)です。別売りの単4形アルカリ電池2本で駆動します。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: camera, cameras, instant camera, lens, photo, photography, photos, takaratomy, toy
0シェア
FacebookTwitter