moto g stylusが海外発表 スタイラス付属の廉価スマホ

安いGalaxy Note?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年02月14日, 午後 03:08 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Motorola moto g stylus

米モトローラブランドは海外にて、新型スマートフォン「moto g stylus」「moto g power」を発表しました。前者は最近数の少なくなった、スタイラスが付属する端末となります。

Motorola moto g

moto g stylusでは本体下部に内蔵されたスタイラスを引き抜くと、ノートアプリが自動で起動し、メモ書きなどに活用できます。また、画像の一部を選んでアニメーション効果を加える機能も利用可能です。

一方、Engadgetの記者によれば、端末には手のひらの誤タッチの検知機能が搭載されておらず、慣れないうちは若干戸惑うだろうと指摘しています。

背面には4800万画素メイン+1600万画素超広角+200万画素マクロカメラを搭載。このうち超広角カメラはセンサーが90度回転した状態で取り付けられており、スマホ本体を縦に持っていても横長の画像や動画が撮影できます。

その他のスペックとしては、6.4インチディスプレイとSnapdragon 665プロセッサ、4GB RAM、128GBの内蔵ストレージを搭載し、バッテリー容量は5000mAh。アメリカとカナダにて、300ドル(約3万3000円)で携帯キャリアや小売店経由で販売されます。


Motorola moto g

そして同時発表されたmoto g powerは、5000mAhの大容量バッテリーの搭載が特徴の廉価スマートフォン。通常使用なら3日間の駆動が可能だとしています。

本体スペックは6.4インチ/アス比19:9ディスプレイとSnapdragon 655プロセッサ、4GB RAMを搭載。フロントカメラは1600万画素で背面カメラは1600万画素メイン+800万画素広角+200万画素マクロ。ドルビーチューンのステレオスピーカーが搭載されています。

moto g powerの価格は250ドル(約2万7000円)で、同じくアメリカやカナダにて販売されます。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, mobile, motorola, smartphone
0シェア
FacebookTwitter