ポケモンGO、『ベロリンガ』レイドデーは15日14時から。パス5枚支給、弱点は「かくとう」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年02月15日, 午後 02:01 in niantic
34シェア
Pokemon GO

ポケモンGOで『ベロリンガ』のレイドデー イベントが始まりました。

2020年2月15日14時から17時まで、なめまわしポケモンことベロリンガが星4レイドボスとして登場するほか、通常レイドパスが5枚まで支給されます。

ベロリンガは「のしかかり」を覚えた個体。開催中のバレンタイン イベントで色違いも加わったため、色違い狙いでも、ベロベルトへの進化に必要なアメ100個稼ぎにも参加して損はありません。

ベロリンガ レイドデー 概要 (2020年2月)

Pokemon GOPokemon GO

期間

・2020年2月15日14時~17時

内容

・「のしかかり」を覚えたベロリンガが星4レイドボスとして出現
・通常レイドパスが5枚まで再配布 (所持は一枚まで。使うと再支給)

色違いベロリンガはバレンタインイベントから新登場。イベント後にも捕獲できますが、過去の例ではレイドボスの色違い率は野生より大幅に向上しています。色違いを狙うならばこのタイミングです。

ベロベルトへの進化にはシンオウのいしとアメ100個が必要。
Pokemon GOPokemon GO

ベロリンガの弱点・対策ポケモン


ベロリンガのタイプは「ノーマル」。なので弱点は「かくとう」のみ、耐性はゴーストのみ。

ごくシンプルに、強い「かくとう」ポケモンを並べれば対策パーティーになります。

代表的なところでカイリキー、ハリテヤマ、ルカリオ。かくとうわざのバシャーモやキノガッサ、ミュウツーでも殴れます。

ポケモンGO:No.068 カイリキー 入手方法と対策

ポケモンGO:No.448ルカリオ入手方法・色違いと対策

ポケモンGO:No.297 ハリテヤマ入手方法・色違いと対策

ポケモンGO:No.150 ミュウツー入手方法と対策

ポケモンGO:No.286 キノガッサ 入手方法と対策

ポケモンGO:No.257 バシャーモ入手方法と対策

ベロリンガはノーマル単タイプなので、扱いとしては「弱めのカビゴンが舌を出したやつ」。対戦の下位リーグではカビゴンに近い活躍ができますが、のしかかりを覚えても特に別の役割やサプライズができるわけでもなく、GOバトルリーグのために必須というぼどではありません。

Pokemon GO

開催中のバレンタイン2020イベントは2月17日(月)22時まで。意外と短いので注意してください。

ポケモンGO バレンタイン イベント開始。タブンネとママンボウ追加、捕獲アメ2倍など各種ボーナス

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo
34シェア