ピンチインしても見えない部分は「ズーム」機能を使ってしっかり確認!:iPhone Tips

アプリを問わずズームできるようです

友納一樹(TEKIKAKU)
友納一樹(TEKIKAKU)
2020年02月17日, 午前 08:10 in iphone tips
0シェア
iPhone Tipsウェブページや写真を見ているとき、画面をピンチインしても細部が確認しきれないことありますよね。そんなときは、iPhoneの「ズーム」機能を使いましょう。通常のピンチ操作ができないアプリや画面でも、(強制的に)拡大表示することができますよ。

Gallery: ズーム機能を使う | of 6 Photos

  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips

アクセシビリティで機能をオンに

ズームはアクセシビリティ機能の1つ。設定から「アクセシビリティ」、「ズーム」と進み、「ズーム機能」をタップしてオンにします。これで機能がオンになりました。

実際のズーム操作は、画面を3本指でダブルタップします。画面を動かす際も3本指でドラッグします。もう1度ダブルタップすると、ズームが終了します。

iPhone Tips
▲「設定」を開いて「アクセシビリティ」に進み(左)、「ズーム」をタップ(中)。「ズーム機能」をオンにします(右)

iPhone Tips
▲ズームするには、3本指でダブルタップ。画面移動や機能の終了も3本指で行います

コントローラが便利

とはいえ、3本指での操作はなかなかスムーズにいかないもの。そういうときは「ズームコントローラ」が便利です。3本指で操作するよりも手順は増えますが、シングルタップで簡単に操作できます。

iPhone Tips
▲「ズーム機能」の画面で「ズームコントローラ」をタップ(左)。「コントローラを表示」を選択するとコントローラが表示されます(右)

コントローラをタップするとメニューが表示されます。「拡大」でズーム表示になるほか、「フィルタを選択」で反転表示やグレイスケールでの表示に切り替えられます。スライダーを左右に動かすと、ズーム倍率を自由に変更できます。

iPhone Tips
▲コントローラをタップするとメニューが出現。拡大/縮小、ズーム倍率の変更が可能です。「フィルタを選択」をタップ(左)すると、「反転」「グレイスケール」などが選択できます(右)

もしコントローラが見にくいときは、色を変えてみましょう。全6色から好きなものを選べます。

iPhone Tips
▲「ズームコントローラ」画面で「カラー」をタップ(左)。色を選ぶとコントローラの色が変わります(右)


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: iphone, iphone tips, mobile, smartphone, tips, zoom
0シェア

Sponsored Contents