新型iPad Pro、3月に発売?AirPods Pro Lite(仮)は生産が遅れるとの噂

新型iPad Proは今年2回発売の可能性も

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年02月18日, 午後 12:20 in apple
106シェア
pro
Sonny Dickson

新型コロナウイルスの感染拡大がアップル製品の生産を脅かしているなか、新型iPad Proが今年3月頃に発売予定であることや、「AirPods Pro Lite」の発売が予定より遅れるとの噂が報じられています。どちらの噂話も、台湾のサプライチェーン情報に詳しい電子業界情報誌DigiTimesが発信したものです。

まず1つ目の記事によれば、アップルは3月頃に新しい「iPad Pro」シリーズを発売する予定であり、関連サプライヤーは中国の春節休暇前から生産を開始しているとのこと。しかし、春節休暇が延長された後、4月以降に出荷がピークに達する可能性が低い(売れ行きが伸びる見込みが薄い)ため、生産量の増加はゆっくりだと報じられています。

次期iPad Proに関しては、先日まさにDigiTimesが「初めて5G対応、A14(仮)シリーズを搭載したiPad Proが2020年後半に登場」との噂を報じたばかりです。とはいえ、これら2つの記事が扱ったモデルが同一のものとは限らないため、矛盾なく捉えるなら「非5Gで非A14プロセッサ(おそらくiPhone 11シリーズと同じA13系列)搭載モデル」および「5G対応かつA14系プロセッサ搭載モデル」が別々に2つ出る......と解釈の余地があるのかもしれません。

もう1つの新たなDigiTimes記事は、当初「AirPods Pro Lite」は第2四半期に生産開始が予定されていたが、その見込みがなくなったとの報道です。

「AirPods Pro Lite」とは、やはりDigiTimesが報じていた謎の新製品のことです。前回は詳細が不明でしたが、今回の記事では"「AirPods Pro」シリーズのエントリーレベル版"と具体的な説明が添えられています。

それでもなお、上位機種に冠される「Pro」に機能を削除した廉価版を示唆する「Lite」を付けた仮名は、意味が取りがたいことに変わりはありません。

AirPods Proは昨年10月に発売されたばかりで、まだバージョンアップされた後継機はしばらく先のはず。それに対して第2世代AirPodsは発売から約1年が経過しており、順当に考えれば「耳から滑り落ちにくいなど、Proの新要素を取り入れた第3世代AirPods」の可能性が高そうです。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: airpods, airpodspro, apple, applerumor, ipadpro, truewireless earbuds, wireless earphones
106シェア