最大200インチ投影可能なAndroid搭載モバイルプロジェクター「miniProjector |Smart|」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年02月20日, 午前 06:00 in greengadget
37シェア
gf

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

350ml缶ほどのコンパクトサイズで、持ち運びに便利なDesignNest社のminiProjector Smart(ミニプロジェクター スマート)が登場!
7500mAhのバッテリー搭載なので、スタンドアロンで2.5時間の連続投影が可能です。

Android OSを搭載しているのでネットワークに繋げば、YouTubeやGoogle Playでコンテンツを楽しめる上に
大画面でのブラウジングも、USBポートにマウスやキーボードを接続することでより使いやすく操作が可能。
ミラーリング機能を有しているので、スマホ、PCの画面をそのままワイヤレスで投影もできます。
もちろん、HDMIケーブルで直接接続しての投影も可能です。


付属の専用スタンドは細かい角度調整ができるので、天井への投影もしながら、ベッドルームやリビングで寝転んで映画やYouTubeなどの映像コンテンツを楽めます。

miniProjector Smartは、350ml缶をひと回りほど小さくしたコンパクトサイズ。
重さは417gと軽い上、場所をとらず携行性にも優れます。
この小さいボディにスピーカーや接続用のUSBポートなどが詰め込まれています。

専用ポーチに入れると、まさかこの中にプロジェクターが入っているとわからないほどのサイズ感。
自宅でのゲームや、キャンプでの映画の鑑賞会など場所やシーンを問わずに大活躍します。

外出先でプロジェクターを使う場合「電源のないところでどれだけ長い時間使えるか」は重要なポイントです。
miniProjector Smartは、7500mAhのバッテリーを搭載!
最大2.5時間の連続投影ができます。
映画鑑賞やプレゼンテーションにおいて十分な連続投影時間を持っております。

miniProjector Smartに付属しているスタンドは、細かい角度調整が可能
さらに自動台形補正の機能もあることから、投影時のセッティングの自由度がとても高いです。
天井投影でベッドに寝転びながら映画や動画、ゲームを楽しめます。
操作は付属のリモコンでも行えるため、ゆったりとコンテンツを楽しめます。

プロジェクターのネジ穴は一般的なカメラのものと同じなので、高さが欲しいときには三脚に取り付けての投影もできます。

miniProjector SmartにはAndroid OS が搭載されています。もちろんインターネットに接続できるので、これだけでYouTubeやNetflixなどの動画コンテンツや、TwitterやFacebookなどSNSを楽しめます。
また、USB On-The-Goに対応しているので、スマホやキーボードなど外部機器も連携します。(USB機器を接続するためのアダプターは同梱されています)

スマホで撮った写真や動画を家族で見たり、スマホのゲームや動画を大画面で楽しめます。
また、キーボードやマウスを接続すれば、文字入力や操作がより簡便になります。

投影距離は壁から50cm〜3m。手動での台形補正の機能も備えているので、
角度をつけた設置の際も、画面を調整しながら見栄え良く映像を表示できます。

-miniProjector Smart 本体

-リモコン

-スタンド

-USBアダプター

-ポーチ

-ACアダプター

-解説書

Q、バッテリーは何時間持ちますか?

A、最大連続投影時間で2.5時間です。

Q、重さはどれくらいですか?

A、416gです。(実測値では多少の誤差があります)

Q、投影サイズはいくつですか?

A、50-200インチです。

Q、どれくらいまで近づいて投影できますか?

A、最短で50cm、最長で3mまで離れて投影できます。

Q、Wi-Fiに対応していますか?

A、はい。2.4GHzに対応しています。詳しくは「製品仕様」をご確認ください。

Q、バッテリー容量はいくつですか?

A、7500mAhです。

Q、天井投影できるスタンドは別売り?

A、いいえ、付属しております。

Q、ANSIルーメンってなんですか?

A、明るさにバラ付きが多かったプロジェクターの明るさを明確にするために作られた、投写された映像の明るさの基準です。「ANSI」とは「アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティテュート」の略称で、アメリカで作られた基準。

投写画面を9分割して各部分の明るさを測定し、平均した値を表示しています。

単純に「1500ルーメン」と記載している場合は投射部分の明るいところだけを計測している可能性があるのですが、「150ANSIルーメン」と「ANSI」が書かれている場合は、基準通り平均を表記しているので、より正確な明るさを示していると言えます。

miniProjector Smartは、デザイナーが世界へ商品を発売するために、製造から販売までを支援できるプラットフォームの「DesignNest(デザインネスト)から登場しました。

ビジョン

デザイナーの商品を皆さまにとって身近で手に取りやすい価格で生み出します。

ミッション

商品開発の上流から下流まで全てできるプラットフォームを創造します。(資金調達、エンジニアリング、製造、マーケティングのワンストップソリューションのプラットフォーム)

そして、販売を支援しコピー商品の撲滅を推進します。

DesignNestのビジネスは、本の出版業界とにております。それが、家庭用の商品となったのがデザインネストです。例えば、本の出版社は本の中身を吟味し、工場(印刷会社)で製造し、販売店へ卸します。

本の出版社のようにベストセラーになる商品を選ぶのではなく、デザインネストはクラウドファンディングを活用して市場調査をします。

DesignNestのサービスを活用して、商品が世界中で毎月発売されております。

デザイナーの方でアイデアがあり、世界中で商品を発売したい方は是非ご連絡ください。

無料でアドバイスをさせていただいております。

大学の授業としてセミナーを行った実績が既に日本でもあります。学校関係者の方でご興味がある方もお気軽にご連絡いただけましたら幸いです。

商品のデザインやアイデアがある方はこちらにご連絡ください。

Design nest: takashi.yamashita@designnest.com

アロカコ社は既に84ヵ国に代理店があります。これらの販売網と数々の商品を世の中に送り出してきた経験を生かして、デザイナーが世界にはばたく第一歩の支援をしております。

アロカコの商品の取り扱い希望の方はこちらにご連絡ください。

株式会社ワッション:info@wassion-japan.com


株式会社ワッションは「持続可能なサプライチェーンの構築」をミッションに掲げ活動している会社です。

「思い」がこめられた製品、生産物を安定的にそして無駄なく供給することをミッションとして遂行しており、社員の情熱と強いパートナーシップを通じてサプライチェーン全体のバランス(和)をとるという想いを込めてワッションという社名になっています。長期的に持続可能かを常に念頭に置き、社会に貢献できるよういたします。

アロカコのクリエイティブなデザインを世の中に送り出したいというミッションに共感し、アロカコの日本の展開を支援させていただいております。



GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: greengadget
37シェア