GoogleのTitan USB-Cセキュリティキーが日本でも発売。価格は4800円

スマホでも使えるのが便利

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年02月19日, 午後 04:12 in security
151シェア
Titan Security Key
Googleが2019年10月に米国で発売した、USB Type-CのTitanセキュリティキーが、日本のGoogleストアでも購入可能となりました。価格は4800円(税込)。米国、日本、オーストリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国の10か国で販売されています。

日本ではすでに、USB-A/NFCタイプとBluetooth/USB/NFCタイプのバンドルが6000円で販売されていますが、こちらも継続して購入可能です。


USB-Cセキュリティキーは、他の2つと同様にFIDO標準を採用。見た目はYubicoが発売中のYubikey 5Cと同じですが、Googleが設計した、キーの整合性を検証する特殊なファームウェアが組み込まれているとのことです。

最近はUSB Type-Cしか搭載してないラップトップも出てきており、Type-Cのセキュリティキーはうってつけでしょう。パソコンのほか、USB Type-CのAndroid端末でも利用できるメリットもあります。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: gear, google, security, titan security keys, two-factor authentication, Yubico
151シェア