Pixel 5 XL(仮)の背面デザインはこうなる? 広角カメラを足した3カメラ構成に

かまぼこみたい

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年02月20日, 午後 07:30 in google
27シェア
Google Pixel 5 XL
米グーグルの次期スマートフォン「Pixel 5 XL(仮称)」とされるレンダリング画像が、海外にて報告されています。

YouTubeチャンネルのFRONT PAGE TECHが独占入手したとして公開した今回の画像。その背面には丸みを帯びた大きな突起と、そこに配置された3個のカメラやフラッシュが確認できるもの。Pixel 4とはかなり異なった印象となっています。

今回のリーク情報によれば、追加された第3のカメラは広角レンズになっているとのこと。現行モデルのPixel 4には標準(広角)+望遠のデュアルカメラが搭載されているため、この追加カメラはいわゆる超広角カメラに相当しそうです。

なおPixel 5(仮)のカメラ配置に関しては、グーグルは現行モデルと同じ路線となる、四角いカメラ突起状のプロトタイプも開発を進めており、製品としての最終デザインは数カ月後に決定されるとしています。

また、Pixel 5 XLの背面素材に関してはPixel 4と似た「ソフトマットガラスとつやのあるカメラモジュール」になることも伝えられています。

昨年後半からのスマートフォンカメラのデザインは、複数レンズの周囲を四角い突起で覆ったタイプがあっという間に広まった感があります。そうしたトレンドに対して、今回のPixel 5 XLのようなかまぼこ型とも呼べそうなデザインは、かなりのオリジナリティを感じます。

例年のスケジュールを参考にすれば、Pixel 5シリーズは今年の10月頃に発表されるはずです。現状ではリリースはかなり先の話ですが、Pixelシリーズのスマートフォンは多数の事前情報が飛び交うのが恒例となっているため、今年もまた正式発表よりも早くその姿が判明するのかもしれません。

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: android, google, Google Pixel, Google Pixel 5, googlepixel, pixel, pixel 5, pixel5, rumor, smartphone, smartphonerumor, smartphones
27シェア

Sponsored Contents