HTC VIVE Cosmos Elite予約受付開始。外部トラッキング対応の新VRヘッドセット

フェイスプレート単品も後日発売

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年02月25日, 午後 03:45 in vr
0シェア
FacebookTwitter
HTC Vive Cosmos Elite

HTCがコンシューマー向けVRヘッドセット上位モデル VIVE Cosmos Eliteの予約受付を開始しました。

日本語公式には2月25日昼の時点でまだ掲載がありませんが、ヘッドセットと VIVEコントローラ、外部トラッキング用ベースステーション1.0 x 2個、定額コンテンツ・サービス VIVEport Infinity 6カ月分を同梱するセットが米国では899ドル、台湾では 2万9900台湾ドルとなっています。

HTC VIVE Cosmos Eliteは、HTC の新世代VRヘッドセット VIVE Cosmosシリーズのうち、外部トラッキングに対応する上位モデル。

先行して販売中の無印 Cosmosが、ヘッドセットのカメラでコントローラや外界の特徴を捉えて光学的にトラッキングする方式であるのに対して、Cosmos Eliteは従来の VIVE シリーズ同様、外部に設置したベースステーションの信号を捉えてトラッキングする外部トラッキング方式を採用します。

遊ぶ部屋にベースステーションを設置する必要がある一方、より正確で広範囲のトラッキングや、複数のトラッカーを手足腰につけたフルボディトラッキング、モノに取り付けてVR空間への実在アイテム反映などが可能になります。

ヘッドセットのディスプレイ部分は無印 VIVE Cosmosと同じ 2800 x 1700ピクセル90Hz液晶。旧 VIVEや Proよりも高精細です。ヘッドバンドで頭部に装着したまま、ヘッドセット部をはね上げて前が見えるのも進歩点。

Cosmosシリーズは用途に応じてフェイスプレート部分を交換してアップグレード可能な点が特徴で、既存の無印Cosmosに取り付けてCosmos Elite相当の外部トラッキング対応にするフェイスプレートも今年第2四半期には発売予定。こちらは予価199ドル。ただしトラッキング方式が変わるため付属のコンロトーラは使えなくなり、外部トラッキング用のベースステーションも追加で購入する必要があります。

VIVE Cosmos Eliteの価格 899 ドルは、VIVE Proのスターターキットと同じ価格。出荷は3月18日からの見込みです。

VRヘッドセットVIVE Cosmosに新機種3モデル、部品交換でアップグレード対応
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: htc, htc vive, htcvive, htcvivecosmos, htcvivecosmoselite, steamvr, vr
0シェア
FacebookTwitter