OnePlus 8 Pro(仮)は5G対応でシリーズ初の無線充電/給電に対応か?

有線充電を貫いてきたOnePlusですが

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年03月9日, 午前 10:30 in android
0シェア
OnePlus 8 Pro/Lite

海外にて、中国OnePlusの次期スマートフォン「OnePlus 8/OnePlus 8 Pro/OnePlus 8 Lite(すべて仮称)」に関するスペックの詳細情報が伝えられています。

海外テックサイトの91mobilesやリークアカウントのIshan Agarwalが伝える、今回の情報。まず、One Plus 8 ProはプロセッサにSnapdragon 865を搭載したハイエンドモデルとなり、5G通信にも対応します。さらに、120Hz駆動ディスプレイを搭載しています。

また、30Wのワイヤレス充電/リバースワイヤレス充電に対応しているのも特徴です。これまで、OnePlusシリーズでは高速有線充電をウリにしてきましたが、ワイヤレス充電が十分実用的な速度に達したとOnePlusは判断したのかもしれません。

OnePlus 8 Proでその他に伝えられているスペックとしては、6.65インチの有機ELディスプレイに6GB〜12GBのRAM、128GB〜256GBの内蔵ストレージ、クアッドカメラを搭載。バッテリー容量は4500mAhで、10V/5Aによる高速充電機能「Super Warp」に対応。また、中位モデルに相当するOnePlus 8はディスプレイサイズが6.5インチとわずかに小さく、4800万画素+1600万画素+200万画素のトリプルカメラを搭載します。

OnePlus 8 Pro/Lite

下位モデルに相当する「OnePlus 8 Lite」は、6.4インチ/90Hz駆動の有機ELディスプレイを搭載。またミッドレンジモデルらしく、プロセッサは台湾メディアテックのDimensity 1000に格下げされています。

その他のスペックとしては、8GBのRAMと128GB〜256GBの内蔵ストレージ、4800万画素+1600万画素+1200万画素のトリプルカメラを搭載。バッテリー容量は4000mAhで、高速充電機能「30T Warp」に対応しています。

OnePlus 8シリーズは、4月中旬のリリースが期待されています。ワイヤレス充電への対応が遅れたOnePlusですが、30Wのリバースワイヤレス充電というスペックは消費者の目をひきそうです。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, OnePlus, smartphone
0シェア