シャープ、OPPOをドイツでも提訴 「LTE関連特許を侵害」

1月に続き

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月9日, 午後 05:15 in mobile
0シェア
engadget
シャープは、OPPO本体および日本法人(オッポジャパン)を再び提訴しました。スマートフォンの通信技術に関する複数のLTE関連特許を侵害していると判断したとのこと。

発表によると、OPPOについて3月6日にドイツのミュンヘン第一地方裁判所およびマンハイム地方裁判所に、また、3月6日および9日、オッポジャパンについて東京地方裁判所に、それぞれ特許侵害に基づく損害賠償請求訴訟の提起を行いました。

シャープは去る1月30日にも、オッポジャパン(OPPO Japan)が無線LAN関連特許1件を侵害しているとして、東京地裁に特許権侵害差し止め仮処分を申し立てています。

同社は『保有する知的財産権を重要な経営資源と位置付けており、当社の知的財産権が侵害されていると判断した場合は、常に厳正に対処していく所存です』とコメントしています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Business, mobile, oppo, sharp
0シェア

Sponsored Contents