電子レンジやドライヤーもオーケー、41万7600mAh / 1500W出力のポータブル電源「SKA1500」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年03月25日, 午後 08:30 in greengadget
74シェア
GREENFUNDING
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

大阪に本部を置くJBS社と申します。今後30年以内に70~80%の確立で発生すると言われている南海トラフ巨大地震・首都直下地震、加えて近年では温暖化の影響により毎年強力な台風が日本に上陸しています。防災の備えについて皆様、如何でしょうか? この様な状況に対応する為弊社として何かお役に立てないか真剣に社内で考えました。そして弊社として現在できる事、最新の大容量ポータブル電源を世の皆様にご紹介する事にいきつきました。ぜひ、以下の詳細をご覧頂き、皆様のご家庭・オフィスの防災対策にお役に立てればと思います。



社内でポータブル電源において、最も重要な事、求められる事とは何か 討論しました。そして以下の様な結論にいきつきました。

最も重要なのは、「大容量」です。バッテリー容量 = 時間 です。多くの容量が有れば有るほど、電気を必要とする各種機器に対し稼働できる時間を長く供給できます。

次に高出力です。何W(ワット)までの定格消費電力の家電機器を稼働させられるかが重要です。もちろん高ければ高い程多くの種類の電器商品を稼働できます。
現在家庭内・オフィス内で使用されている電器商品の定格消費電力は、ほとんどが1500W以下です。従って1500W出力に対応していれば、ほとんどの電器商品を稼働できます。


①②が優れていても、非常に高い価格帯であれば、そのポータブル電源機器は多くの方の手に渡りません。

スマートフォンのワイヤレスチャージ または スマートフォン/ノートPCの高速充電等、チャージをする際の多機能化が確かに進んでいます。もちろん早く充電できるにこした事はありません。但しその事により上記①②③が犠牲になってはならないと弊社は考えます。多機能に対応していなくてもチャージが確実にでき、その上で①②③を優先させる事が重要と私達は考えます。

今回、皆様にご提案する ポータブル電源SKA1500の上記4項目の状況を示した図が以下です。➃の多機能を除いては、非常にすぐれた性能・レベルを有しています。

それでは、一つ一つの項目について、もう少し細かく見ていきましょう。

SKA1500417,600mAh のバッテリー容量を有しています。スマートフォン用の一般的な多くのモバイルバッテリーの容量が10,000mAhです。その41台分以上の容量となります。
現状、日本で販売されているポータブル電源において他に類を見ない大容量と言えます。(弊社調べによる)


SKA1500は定格消費電力 1500Wまでの家電商品を接続・稼働させる事ができます。今まで1000Wクラスでは稼働できなかった電子レンジ、ドライヤー、ホットプレートなども稼働させる事ができます。災害発生時、電子レンジがあれば冷凍食品を解凍させたり食材を簡単に温めたりする事ができますし、ホットミルク等暖かい飲み物も簡単に提供できます。また特に髪の長い女性の方にはドライヤーが使えるというのはありがたい事ではないでしょうか。もちろん、洗濯機、冷蔵庫等も稼働させる事が可能です。家庭内・オフィス内のほぼすべての電器商品を稼働させる事が可能です。

SKA1500の出力・入力端子です。

■出力
 ・AC出力 x2 最大1500Wまでの電器商品を接続できます。
 ・DC12V出力(5521汎用端子) x2 DC12Vで駆動する照明機器他を接続できます。
また付属のシガーソケット変換ケーブルを使って各種カー用品を接続使用できます。(DC12V/10A対応)
 ・USB-A出力 x4 スマートフォン・タブレットを接続しチャージできます。
各端子とも最大2A出力に対応しており、一般的なキュービック充電器(1A)よりも高速チャージが可能です。
  合計 x 8 の出力端子を搭載しています。1500W出力内であれば、8つの出力端子すべてに機器を接続し同時に稼働させる事も可能です。

■入力
 付属のAC充電器 または 太陽光パネルを接続しSKA1500本体を充電します。


重量も重要なファクターです。410,000mAhを超える大容量でありながら、他の部分を効率化する事により14Kgの重量を実現しました。
本体上部にあるキャリングハンドルを持ち片手で運搬できる重量です。


大容量、高出力でありながら 他の1000Wクラスと同程度の価格帯を実現しています。詳細は リターン品紹介の所をこ確認下さい。


スマートフォンのワイヤレスチャージ、Type-C端子 PD(Power Delivery)等の高速チャージには対応していません。
しかしAC出力の他に、照明機器を使う際便利な 汎用DC12V出力 端子 x2 、変換ケーブルを介したシガーソケット出力、USB-A 出力端子 x4 に対応しています。
AC、DC12V、USB 5V、3種類の出力を確実に長時間行えます。

SKA1500本体充電用として付属のAC充電器の他に、最大130W出力の太陽光パネルSD-130を使って、充電できます。
平常時での使用はもちろん、災害による停電発生時、特に威力を発揮します。
SD-130は折りたたみ式です。持ち運び時はコンパクトサイズになります。また重量も3.2Kgと軽量です。

SD-130の仕様
最大出力: 130W
変換効率: 24% 照射された太陽光エネルギーのうち、何%を電力に変換できるかを表したスペックです。
変換効率は一般的に10~20%程度、20%を超えるものは高いレベルと言われています。

アメリカ Sunpower社製のパネルを採用。

Open circuit voltage (Voc): 53.0V
Short circuit current (Isc): 3.0A
Max power voltage (Vmp): 40V
Max power current (Imp): 2.75A
重量 : 3.2Kg

パネル表面は防水加工が施してあり、水滴は布で拭き取って頂ければOKです。


SD-130 太陽光パネル2枚を並列につなぎ、更に高出力にする事ができます。
SKA1500は非常に大容量である事もあり、SD130を2枚使ってチャージされる事をお勧めします。

今回、SKA1500 単体と 太陽光パネル SD130とのセット の2種類のリターンを準備させて頂きました。

【超早割】
SKA1500単体 139,800円(税込) 定価 199,000円から30%引き 100台限定
SKA1500 + 太陽光パネル SD130 2枚セット 198,000円(税込) 定価 270,600円から27%引き 50セット限定
SKA1500 + 太陽光パネル SD130 1枚セット 175,600円(税込) 定価 234,800円から25%引き 50セット限定

【早割】
SKA1500単体 159,000円(税込) 定価 199,000円から20%引き 100台限定
SKA1500 + 太陽光パネル SD130 1枚セット 194,800円(税込) 定価 234,800円から17%引き 50セット限定

【通常割】
SKA1500単体 169,000円(税込) 定価 199,000円から15%引き
SKA1500 + 太陽光パネル SD130 1枚セット 204,800円(税込) 定価 234,800円から13%引き

〇配送時期について

現在配送時期につきましては7月頃を予定しております。

しかし予想以上の支援を頂いた場合または不慮の要因でやむなく配送時期が遅れる場合がございます。

その際は活動報告にて随時状況をご報告させて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。

Q.商品の寿命を教えて下さい。
A. 500回が目安ですがスペック上800回の充電が可能です。

※環境により、使用できる回数が変化します。
※上記回数はSUNGZU社の製造工場において循環充放電試験(満充電 使い切る 満充電を繰り返す試験)を行った結果となります。
※バッテリー搭載製品の特性上、充電式バッテリーは、長期間使用しないと寿命が短縮されますので、最低でも2、3ヶ月に一回は使用するようにしてください。また充電できる容量は最大で80%に減少します。

Q. 充電しながらの電圧出力が可能ですか?  (UPS機能)
A. はい、可能です。

Q. シガーソケットを使って、各種カー用品が使えますか?
A. はい、DC12V用の炊飯器、冷蔵庫等各種カー用品が使えます。付属の変換ケーブルを使い、DC12V / 10A 出力となります。DC24V用カー用品には対応していません。ご注意下さい。

Q. 日本の電気用品安全法(PSEマーク)に適合していますか?
A. はい、既に適合しています。

Q. サービス保証体制はどうなっていますか?
A. SKA1500のメーカーであるSUNGZU社でサービストレーニングを受けたエンジニアと弊社は提携しています。
無償サービス対応期間 12ケ月はもちろん、12ケ月経過後も日本国内でサービス対応が可能です。具体的連絡先は同梱の説明書内に記載します。

Q. 日本語の取扱説明書は付属しますか?
A. はい、付属します。

本件プロジェクトをお読み頂きありがとうございます。

ジャパンブロードキャストソリューションズ株式会社と申します。

弊社は放送局、展示施設、スタジアム、公営競技、劇場・ホール、学校などのシステム設計/施工/開発メンテナンスなど映像・音響に関わるプロジェクトをワンストップでご提供しております。

繰り返しにはなりますが、予想不可能な天災に対応すべく弊社として何かお役に立てないか真剣に考え、本件プロジェクトをスタート致しました。

精一杯プロジェクトに取り組んで参ります。少しでもご興味を持って頂けましたら、ご支援賜りますと幸いです。
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

74シェア