「au 5G」ついに始動、料金・スマホ・エリアまとめ

4G並みの料金水準に

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月26日, 午前 10:30 in mobile
46シェア
engadget
昨日(3月25日)のNTTドコモに続き、auが5Gの商用サービスを本日(3月26日)開始しました。

料金

料金プランは大まかに2つで、データ使い放題の「auデータMAX 5G」と、7GBまでの段階制「auピタットプラン5G」を用意します。

2年間はキャンペーンが適用され、現行の4G向けプランと同料金で利用可能。また、「auデータMAX 5G」には、NetflixとTELASA契約をバンドルした「Netflixパック」が利用できます。

なお、データ使い放題と言いつつ、テザリングやデータシェア・国際ローミングには上限があります。内訳は、「データMAX 5G」は30GB/月、「データMAX 5G Netflixパック」は60GB/月、「データMAX 5G ALL STARパック」は80GB/月となります。



▲4G並みの料金水準を強くアピール


対応スマホ

サービス開始に合わせて発売するのは「Galaxy S20 5G」の1機種のみ。また「AQUOS R5G」は明日(3月27日)の発売となります。

5Gスマートフォンのラインナップは下記の通りです。
  • Xperia 1 II・・・5月
  • Galaxy S20 5G・・3月26日
  • Galaxy S20+ 5G・・5月下旬
  • AQUOS R5G・・3月27日
  • OPPO Find X2 Pro・・・7月以降
  • ZTE A1・・・・・・・・7月以降
  • Xiaomi Mi 10 Lite 5G・・7月以降

▲ハイエンドからミドルレンジまで、幅広いモデルを揃える


サービスエリア

サービスエリアについて。KDDIはエリアマップを公開していますが、当初は非常に限定的。『料金が2年間は4Gと同じ』というのも、それを反映した設定です。なお担当者によると、年度末(来年3月)頃には、東名阪の中心部で、ある程度の広がりを持つとしています。

エリアマップを見ると、サービス開始当初に5Gを使える場所はかなり限られる

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

46シェア

Sponsored Contents