3DCGで美食を追求、デルが「CGごはん」コンテストを開催

実は表現が難しい「食」がテーマです

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年04月2日, 午後 02:30 in computer graphics
0シェア
Engadget
デルが3DCGクリエイターを対象に、最高のご飯をテーマにCG技術を駆使して創造した作品を募る「CGごはん」コンテストを開催しました。

3DCGクリエイターによる優れた技術力や独創的な表現を応援し、一般の方への認知を広げることを目的に開催したコンテストで、誰にとっても身近な存在であるため3DCGによる表現が難しい「食」テーマに据えています。美味しそうな食べものを主題とし、一品モノの料理や、定食などのワンプレート、さらには食のある風景といった作品を募ります。賞品としてDell Precision 5000シリーズ モバイルワークステーション最新製品などを用意しています。コンテストの詳細は下記の通りです。


コンテスト概要
日程

2020年3月31日:作品応募開始
2020年5月25日:作品応募締め切り
2020年6月10日:結果発表(授賞式を開催予定)

対象
CGを愛好するプロ、アマチュア、学生

応募方法
コンテスト応募ページより応募

審査基準
食欲を刺激する表現が実現できているか
3DCG技術を駆使した作品であるかどうか
※食事であれば、和・洋・中問いません

審査員(予定)
【食】のエキスパート:
大手仁志氏 (株式会社ヒュー・ Sizzle Director, Photographer)、こころのたね。yasuyo氏 (ナチュラルフードコーディネーター/発酵食スペシャリスト)
【CG】のエキスパート:
米岡 馨氏(StealthWorks. 代表取締役 FX スーパーバイザー)、秋元純一氏(トランジスタ・スタジオ CGディレクター・取締役副社長)、朝倉 涼氏(デジタルアーティスト seventhgraphics)、株式会社MAPPA CGI部

賞品
成績優秀者から順にご希望の賞品を選択
優秀賞1:Dell Precision 5000シリーズ モバイルワークステーション最新製品 × 1名様
優秀賞2:CGWORLD定期購読 1年分 × 5名様
優秀賞3:ボーンデジタル3DCG・アート関連書籍より、税抜き5000円以下の書籍の中から好きなものを2冊

審査方法
CGおよび食に携わる合計10~15名のエキスパートが審査員として応募作品を評価。審査員は、持ち点40を各作品に配点し、合計得点の高い作品を選定。審査員・優秀賞は4月一杯まで随時追加・更新されます。

参加対象および部門
プロフェッショナル部門(クリエイティブ企業に勤務する方・フリーランス)
学生部門:高校生から専門学校生、大学、大学院生など教育機関在学中の方を対象。通学中でなくても、クリエイティブ分野における就業経験のない方

応募時の注意点
  • 二次創作ではなく、応募者自身のオリジナル作品に限ります。模写作品はNG。
  • 過去にコンテストなどで入賞した作品および、他のコンテストに応募中の作品は応募できません。
  • 応募作品は、応募者が権利を有しており商用化されていないことが条件です。(他者の著作物を侵害する行為は絶対にやめてください)
  • 画像解像度は左右、上下それぞれ3000pix以上を推奨。
  • ファイル形式はjpg。RGBデータにてご応募してください。
  • 応募は1人1作品まで。作品のみ対象となります。1枚もののデジタルデータに限ります。
  • 応募作品は月刊CGWORLDやCGWORLD.jpなど本企画に関連する媒体・記事企画にてご紹介させていただく場合がございます。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: 3dcg, cg, dell, food, computer graphics, ComputerGames, personal computing, personalcomputing
0シェア