楽天モバイル対応SIMフリースマホがセール、Galaxy S10は4万弱ポイント還元。回線契約不要

ガイドライン準拠な“三木谷割”

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年04月9日, 午後 02:02 in sale
0シェア
rakuten mobile sale楽天は、楽天モバイル対応のSIMフリースマホを最大50%のポイント還元付きで販売するセールを開始しました。販売期間は4月9日から、4月16日9時59分まで。

楽天市場内のストア「楽天スーパーDEAL」での販売で、購入時の楽天回線の契約は不要。SIMロックはかかっていないため、楽天以外の携帯キャリアでも利用できます。セール販売機種はGalaxy、Xperia、AQUOS、OPPOなど9製品。なかでも注目はGalaxy S10でしょう。

Galaxy S10は税込9万9800円で販売され、40%相当の3万9920ポイントが還元されます。楽天以外からは2019年夏モデルとして登場したスマホですが、まだまだ第一線で使えるハイエンドモデルとしては割安な水準と言えそうです。



キャンペーンで還元されるポイントは約2カ月後に楽天スーパーポイントの通常ポイントとして付与されます。ポイントプログラムのポイント(最大15%)も加算対象となっています。

キャンペーン対象機種とポイント還元額は以下の通り。なお、9日12時時点でOPPO A5 2020とHUAWEI nova 5Tは品切れとなっています。また価格はすべて税込です。

  • Galaxy S10 — 9万9800円(3万9920円還元)
  • Galaxy Note 10+ ─ 12万6800円(2万5360円還元)
  • Galaxy A7 ─ 3万4560円(1万7325円還元)
  • Xperia Ace ─ 5万4800円(2万1920円還元)
  • AQUOS sense3 plus ─ 4万8800円(1万4640円還元)
  • AQUOS sense3 lite ─ 3万2800円(6580円還元)
  • arrows RX ─ 3万2800円(1万3120円還元)
  • OPPO A5 2020 ─ 2万8800円(5760円還元)
  • HUAWEI nova 5T ─ 5万9950円(1万1990円還元)

ちなみに、かつての楽天モバイルは、セット販売のスマートフォンに大幅な割引をつけて販売することが多く、ネットでは社長の名前にちなんで"三木谷割"という愛称(?)が付けられるほどでした。

ただしその回線とのセット割という売り方は総務省の方針によって実施しづらくなっており、三木谷社長は楽天モバイル回線とのセット販売では割引を抑える方針を示したこともあります。

一方で、スマートフォン単体で価格を抑えて販売することは総務省の方針においても容認されるところです。そのため自社回線の契約を獲得したい楽天は「楽天モバイル対応スマホ」をSIMフリー機種として割引をつけて販売する、今回のセールの形態をとっているのでしょう。



TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Android, AQUOS, arrows, Galaxy, HUAWEI, mobile, OPPO, Rakuten, rakutenmobile, sale, SimFree, smartphone, Xperia
0シェア