モップ片手にお掃除!グロテスクな清掃アクション『Viscera Cleanup Detail』:発掘!インディーゲーム

オンライン対戦も熱い

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
0シェア
FacebookTwitter
Viscera Cleanup Detail
【連載:発掘!インディーゲーム】
PCゲームプラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ! 今回ご紹介するのは『Viscera Cleanup Detail』です。

発掘!インディーゲーム連載一覧

『Viscera Cleanup Detail』は、RuneStormが開発を手掛ける3Dアクションゲーム。企業に属する一介の清掃員となり、汚れにまみれた宇宙ステーションを掃除しましょう。(ゲーム内に一部過激なグラフィック描写がございます。苦手な方はご注意ください)

Viscera Cleanup Detail

ゲームを始めたプレイヤーの眼前に広がるのは、血痕や肉塊、そのほか諸々の頑固な汚れ。どうやら地球外生命体と人間が争ったようで、辺り一面に血飛沫が付着しています。現場を元どおりにする為にも、まずはモップを装備して周囲を注意深く観察してください。

Viscera Cleanup Detail



Viscera Cleanup Detail

一見取れそうもない血痕も、モップで一拭きすれば跡形もなく消えてくれます。ただし、汚れたままのモップを使うのは厳禁。何回か拭いた後は、必ずバケツを持ってきて水洗いすること。面倒に見える掃除道具の手入れも、リアルな清掃作業の演出に一役買っています。

Viscera Cleanup Detail

血痕は拭き掃除で何とかなりますが、厄介なのはどうにもかさ張る固形物。ステージ内に散乱しているビンや缶、そのほか被害者の亡骸はそのまま放置するのではなく、焼却炉に入れて処理しましょう。一定時間経つと、中に入れた廃棄物は自動的に消滅します。

Viscera Cleanup Detail

清掃がある程度終わったら、最後に探知機を使って汚れが残っていないか確認。機械のモードを切り替え、拭き終わっていない血痕と燃やし忘れたゴミを見つけてください。何度もチェックを繰り返すことで、絶望的なまでに汚かった宇宙ステーションも、見違えるほど綺麗になります。

『Viscera Cleanup Detail』はエイリアンと死闘を繰り広げる......のではなく、凄惨な現場の後始末に奔走するユニークなお掃除シミュレーター。時間こそかかりますが、心を込めて掃除に取り組むカタルシスは何物にも代え難いものがあります。三度の飯より掃除好きの方、ぜひモップ片手に挑戦してみてはいかがでしょうか。

Viscera Cleanup Detail




 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 発掘インディーゲーム, excavationgame, game, games, mac, pc, PC Gaming, PcGaming, steam, windows
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents