2015年には、早くもデスクトップPCで「憧れの1TBメモリ」時代が来そうです。韓国のメモリーメーカー大手SK Hynixが、128GB DDR4 DIMMモジュールの開発成功を発表しました。主なターゲットは現在注目されている高密度サーバーで、量産は2015年上半期より開始となる予定。言うまでもありませんが、128GB DIMMをDIMMスロット8基のマザーボードにフル実装すると、1TBが狙える計算です。

新モジュールに使われるメモリパッケージは、Through Silicon Via(TSV、貫通シリコンビア)技術を用いたもの。メモリダイの製造プロセスは20nm級で、同社比で容量2倍となる8Gビットの容量を実現したとアピールしています。クロックは2133MHz。スピード規格としてはDDR4-2133(DIMMとしてはPC4-17000)となります。

動作電圧はDDR4 DIMMの基準となる1.2V。現状デスクトップやサーバーで使われるDDR3の1.5Vや昨今のノートPCなどで使われるDDR3Lの1.35Vより低く、消費電力もその分減少が見込めます。

続きを読む



パイオニアは、ヘッドホンの新ブランド「Superior Club Sound」を立ち上げ、4月24日よりヘッドバンドタイプとインナーイヤータイプ計4種類の製品を発表します。

ブランド名にもある通り、Superior Club Soundはクラブミュージックを楽しむためのブランドで、サウンドはビートや低音の効いた音楽向けの味付けです。パイオニアではハイエンドの位置づけで、最上位モデルは3万3000円。

続きを読む


パナソニックが業界最小・最軽量を謳うWiFi カードリーダBN-SDWBP3 を発表しました。BN-SDWBP3 はスマートフォンやPC、Mac とWiFi 接続し、写真や動画、アドレス帳データなどを保存・閲覧・再生できるSD カードリーダライタ。

最大5台の機器を同時接続できるので、デジタルカメラのSD カードを挿して複数のスマートフォンにシェアするなど、モバイルサーバとしても使用できます。

続きを読む

エレコムが、デュアルアンプを搭載する Bluetoothレシーバーの単体製品 LBT-PAR500AVと、ヘッドホン付属の LBT-PHP500AV を発表しました。両機ともレシーバー部は共通で、100mW x 2 のヘッドホンアンプを搭載。Bluetooth 用の電波を発する RF アンプも高出力化し、プレーヤー側機器との距離が広がっても音声通信や通話を安定して続けられます。

続きを読む


センチュリーが、Cherry 製スイッチを搭載するキーボードBLACK PAWN シリーズの新製品を発売しました。ラインナップは押し下げ圧と打鍵音が異なる「赤茶黒青4軸混合」のCK-67CMB-4MJP1 と、緑軸搭載のCK-67CMB-GRJP1。

いずれも限定モデルで、生産台数は4軸混合モデルが200台、緑軸モデルが300台。本体にはシリアルナンバー入のプレートが付きます。

続きを読む

リコーイメージングが中判デジタル一眼レフカメラの新製品 PENTAX 645Z を発表しました。CP+ 2014に参考出品していた「PENTAX 645D 2014」の製品版で、現行 645D で採用していた有効約4000万画素 CCD センサーを改め、有効約5140万画素、最高感度 ISO 204800 の CMOS センサーを搭載しています。

続きを読む



ソニーが液晶テレビ BRAVIA の4K対応製品3シリーズ8モデルを発表しました。謳い文句は「テレビは大画面4K時代へ ソニーはプレミアム4K。」今年こそ本格普及を見込む4Kテレビ市場において、早くも4Kのなかでも上等をアピールします。

続きを読む



先日、KDDIやソフトバンクら各社がNTTに猛反対する会見が行われましたが、これは現在、2020年代に向けた新たな情報通信の政策を決めるタイミングであるためです。4月15日、総務省の情報通信基盤局は、この政策を巡って携帯電話事業者らに公開ヒアリングを実施。NTTやNTTドコモらの代表者らとともにKDDIの田中社長、ソフトバンクの孫正義社長らが登場、舌戦を繰り広げています。速報でお伝えします。

なお、今回の公開ヒアリングを超満員御礼札止めといった状況で、傍聴希望者を一部断ったほどの混雑でした。総務省側から撮影許可されたのは冒頭の数分のみ。プレゼンテーションの資料データは後ほど掲載する予定です。

続きを読む



ノートPC用の超小型ACアダプタ Dart が、クラウドファンディングサービスの Kickstarter で量産に向けた出資兼予約の受付を開始しました。今年一月の CES 2014 で発表され話題になった Dart は、他社の一般的な製品と比較して体積で1/4、重さで1/6という小型軽量のACアダプタ。

Dart はMIT で開発された VHF (Very High Frequency)スイッチング技術によりACDC変換効率の向上と小型化を実現しています。メーカー FINsix は、このVHFスイッチング技術の商業化のためMIT出身者が中心となって創業したスタートアップ企業。1月の発表時にはメーカー名しかありませんでしたが、今回の一般向け出資予約受付に際して " Dart " という製品名が付きました。

続きを読む


米国のウェイク・フォレスト・バプティスト・メディカル・センターが、人工膣の作成と患者への移植のパイロットスタディに成功したと発表しました。

同センターの再生医療研究所ディレクターAnthony Atala 氏が率いるチームは、2005年から2008年にかけて、13歳から18歳の4人のMayer-Rokitansky-Küster-Hauser (MRKH) 患者へ、研究所内で作成した人工膣を移植。その後現在まで定期検査を行ない、移植した臓器が正常に機能していることを確認しています。

続きを読む



マイクロソフト リサーチの研究者が、Windows のライブタイルを触って操作できる「インタラクティブ タイル」を公開しました。

Windows 8 や Windows Phone のライブタイルは天気予報や新着メッセージをライブ更新で伝えつつ、タップするとアプリの画面に遷移する起動アイコンとして機能しますが、インタラクティブ タイルはスタート画面から離れることなく、拡大したタイル内でスクロールするメール一覧や計算機など、操作できるミニアプリを開けます。本人による説明とデモは続きの動画をどうぞ。

続きを読む

ソニーが、発表したばかりのミラーレス一眼カメラ α7S で撮影したサンプル動画を公開しました。α7S は最高 ISO 409600 という非常に高感度な撮影が可能です。サンプル動画では、ISO 1600 から段階的に ISO 409600 まで感度をあげ、実際にどこまで明るく撮影できるかをわかりやすく示しています。
 

続きを読む

音楽プレーヤーやドライブレコーダーなどを販売するコウォンジャパンが、フィットネス機能内蔵のオーディオプレーヤー iAUDIO E3 を発表しました。加速度計を内蔵しており、自動でカロリー消費量を分析します。
 

続きを読む



ヤマハ発動機が、初の電動アシスト車いす JWスウィング の発表会を開催しました。JWスウィングは電動アシスト自転車のように、こぐ操作の負荷に応じて電動補助が働くアシストユニットを搭載した車いす。フレームもヤマハ製です。価格は36万3000円。

続きを読む