スマートフォンやタブレット用SoCの代表的メーカーであるクアルコムが、MWC 2015に合わせた記者発表で、同社の次世代ハイエンドSoCであるSnapdragon 820をプレビューしました。サンプル出荷は2015年後半予定とされています。

......となればいつもであれば、機能的な改良点や特徴が続くところですが、今回同社が主な特徴として打ち出したのは、処理速度や省電力性能ではありません。いわゆるリアルタイム・コグニティブ・コンピューティング(Realtime Cognitive Computing)、いわば「即時に学習して認知するコンピューター機器」の第一歩となる点。タイトル画像はその「活躍想像図」です。


続きを読む 0 コメント

ニコンがコンパクトデジタルカメラの新製品 COOLPIX P900 を発表しました。光学83倍という超望遠 NIKKOR レンズを搭載し、35mm 判換算で広角24mm~2000mm 相当をカバーします。
 

 

続きを読む 0 コメント



ニコンがデジタル一眼レフカメラ「D7200」を発表しました。

D7200はAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載するDXフォーマット機のフラッグシップとして、2013年3月に発売したD7100を置き換える製品。旧機種との主な違いは、Wi-FiおよびNFCの無線伝送機能を新搭載した点です。また撮像素子、AFセンサー、映像エンジンも一新しています。なおNFCの内蔵は、ニコン製デジタル一眼レフカメラとして初。

続きを読む 0 コメント



米国ソニーがMWC 2015に合わせて、10.1インチAndroidタブレットの新モデルXperia Z4 Tabletを発表しました。IPX5/8およびIP6X相当の防水・防じん性能を持ちつつ、6.1mmの薄さと389g(Wi-Fi版)の軽さを実現した点が特徴です。登場時期は春からの予定。

さらに心臓部もSoCとしてクアルコムのSnapdragon 810ことMSM8994を、ディスプレイとしてWQXGA(2560×1600ドット)解像度のIPS液晶を搭載するなど、前モデルにあたるXperia Z2 Tabletから着実なアップデートが図られています。

続きを読む 0 コメント



バルセロナで開催中のモバイル関連見本市 MWC 2015 より。ソニーが Xpria スマートフォンの新製品 Xperia M4 Aqua を発表しました。アクアの名のとおり水没しても使えるIP65 / IP65防水防塵性能と、上位Xperia の品質を引き継ぎつつ手に入れやすいミッドレンジ仕様が特徴の製品です。

続きを読む 0 コメント


Engadget Japanese 公式 YouTube チャンネルより。MWC 2015の前哨戦とも言えるサムスンの新製品発表会から、新モデル Galaxy S6 edgeの詳細解説動画をお届けします。よい意味でGalaxyシリーズらしくない、イメージを一新させたこのモデル。現地会場より早速動画でレポートします。

続きを読む 0 コメント



サムスンはMWC2015プレスデーのプレスカンファレンスで、2つのスマートフォン Galaxy S6とGalaxy S6 edgeを発表しました。ここではGalaxy S6 edgeを手にした使用感をお届けします。

続きを読む 0 コメント

 
映画俳優のハリソン・フォードが、人気 SF 映画『ブレードランナー』の続編に出演することが正式に決まりました。前作に引き続きリック・デッカード役を演じます。製作会社アルコン・エンターテインメントが発表したもので、前作の脚本および監督だったリドリー・スコットは製作総指揮にまわり、『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーブが監督を務めます。
 
 

続きを読む 0 コメント



韓国サムスンがMWC 2015に合わせて、高級スマートフォンGalaxy Sの新2モデル『Galaxy S6』と『Galaxy S6 edge』を発表しました(タイトル写真では手前側がedge、背面側がS6です)。S6はスタンダード版、edgeは左右の端部を曲面ディスプレイとしたモデル。ただしGALAXY Note Edgeとは違い、ディスプレイ解像度はS6と同じです。

サムスンが昨今の不調からの逆転を狙うモデルだけあり、装備は非常に豪華。ディスプレイは5.1インチのWQHD(2560×1440ドット)有機EL、CPUは64ビット対応で14nmプロセス製造、合計8コア(4コア2.1GHz+4コア1.5GHz)など、多くの見所があります。ですがそれ以上に目立つのは、同社が「ゼロから再設計した」とアピールする本体デザインの大幅な変更でしょう。

続きを読む 0 コメント



台湾のスマートフォン大手であるHTCが、MWC 2015に合わせたプレスカンファレンスを開催。高級スマートフォンHTC One M9と合わせて、Steamを擁するValveとのコラボレーションしたVRヘッドセットを発表しました。製品名はHTC Vive。ただし公式動画のタイトルやサイトのロゴとしてはHTC RE Viveという名称も記載されています。

公開された基本性能はOculus Rift DK2に対抗できるもので、解像度こそ1200×1080ピクセルと低めですが(DK2はフルHD)、リフレッシュレートは90Hzと、DK2の75Hzを超える速度。さらにジャイロセンサーや加速度センサー、位置センサーなどによる高精度なヘッドトラッキングもアピールします。

続きを読む 0 コメント


サムスンの発表イベント Galaxy Unpacked は現地バルセロナで3月1日、日本時間3月2日午前2時半から。イベントの様子はこのページで更新していきます。

発表内容は『最も先進的なスマートフォン』をうたうGalaxy S6/Galaxy S6 edgeの2機種。わずか10分間で4時間分を充電できる急速充電機能、世界最速をうたう64bitオクタコアプロセッサ、メタルとガラスを組み合わせた高級感のあるボディ、デュアルエッジディスプレイの搭載などが特徴。世界20ヶ国で4月10日に発売予定。

続きを読む 0 コメント



Engadget Japanese 公式 YouTube チャンネルより。3月2日よりバルセロナでMobile World Congress 2015 が開幕します。前日となる3月1日、会場の一部入場が許可されたのでその模様をお伝えするとともに、発表が予定されているFirefox OS搭載の新デバイスMonohm社 「Runcible」 についてお届けします。スマートフォンとは目先が少し異なるFirefox OSデバイスをどうぞ。

続きを読む 0 コメント