Cerevoが『活動量計レベルなら簡単に作れる』という IoT開発モジュール BlueNinjaを発表しました。

Bluetooth LE通信機能を備えた東芝製SoCに、9軸・気圧センサー、充放電回路を内蔵。重さ2gと小型軽量で、腕時計型のウェアラブルデバイスなどにも利用できます。

価格は4890円(税別)。オンラインショップでは本日より受注を開始しました。

続きを読む 0 コメント



前編では試用した機材の紹介と、Windows 10のデスクトップと設定をご紹介しました。後編では従来アプリとの互換性、標準搭載のアプリ、そしてBraswellなPentiumの簡単なベンチマークテストについて書きたいと思います。

続きを読む 0 コメント



Googleがここ数年来続けてきた Google+抱き合わせ・ゴリ押し戦略の断念、または転換を正式に発表しました。

先日のリニューアルでG+と切り離された新生 Google フォトアプリに続いて、YouTube も Google+ アカウント不要でコメントやチャンネル作成、動画アップロードなどができるようになります。

続きを読む 0 コメント



Androidに遠隔からでも端末を乗っ取れる深刻な脆弱性 " Stagefright " Exploitが見つかりました。例えばMMSメッセージで細工済みの動画が届いた場合、ユーザーが動画を再生しなくても、着信した瞬間またはメッセージを見た瞬間にスマホを乗っ取られる可能性があります。

外部から任意のコードを送り実行できることから、気づかないうちにマイクやカメラで盗聴・盗撮されたり、写真やメッセージを外部に送信されるなどの危険があります。脆弱性はAndroid OS側の動画再生エンジンにあるため、MMSを利用していなくても別の経路でメディアファイルを読み込んだ時点で被害に遭います。

発表したセキュリティ研究者によると、影響を受けるAndroid端末は全体の約95%、およそ9億5000万台。Googleは4月と5月にこの問題の原因となる複数の脆弱性について報告を受け、修正パッチも受け取っているものの、Androidではメーカーや各国のキャリアが端末のアップデートを提供する(かしないか決める)ため、いまだにほとんどのAndroid端末が危険度の高い脆弱性を抱えた状態です。

続きを読む 0 コメント



正式版のリリースを直前に控えたWindows 10の導入&更新点まとめ記事をお届けします。正式版は7月29日から順次提供予定の Windows 10 ですが、Insider Previewプログラム参加組にはすでに16日から、RTM(完成版)相当とされる最新ビルド 10240 が提供済みです。

今回はこのビルド10240を Braswell 世代 Pentium搭載のミニマザーボード ASRock N3700-ITX に導入しつつ、Windows 10の新機能・変更点をおさらいします。ASRock N3700-ITXはプロセッサ込みで市価1万6000円程度(7月27日時点)と安価ながら、4K H.265デコードや3画面出力などに対応した手頃な製品。Windows 10にあわせてミニPCでも組んでみるか、というかたはぜひ前後編あわせてごらんください。

続きを読む 0 コメント



ドイツやフランスのモバイル系うわさサイトが、サムスンの未発表スマートフォン Galaxy Note 5 / Galaxy S6 edge+ と称する画像を掲載しました。リーク情報に定評あるオランダのWebサイト SamMobileによると、サムスンは5.7型の大画面スマートフォン Galaxy Note 5 / S6 edge+を8月12日に同時発表する見込みです。

続きを読む 0 コメント

 

クライスラーの自動車がインターネット経由で遠隔操作されてしまう問題はさらに拡大を続けています。

FCA (フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は遠隔操作の標的となりうる車の台数を当初の47万1000台から140万台に引き上げ、リコール対象とすることを発表しました。ハックの経路となるインターネット接続サービス Uconnect の修正プログラムはウェブサイトからのダウンロードで配布していますが、対象車種のオーナーには修正プログラムを収めた USB メモリーを送付するとしています。

一方、米道路交通安全局(NHTSA)は FCA に対し、1億500万ドル(約130億円)の制裁金支払いを命じました。これは24件、1100万台以上にのぼる欠陥車のリコールを適切に処理しなかったことに対するもので、遠隔操作問題とはまた別の問題です。

続きを読む 0 コメント


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。テスラモーターズは、100km/hまで3.3秒で到達するというEV「Model S」のデュアルモーターモデルを披露しました。4ドア量産車で「歴史的に一番速い」とうたうデュアルモーターモデルは、国内では8月にも納車予定。

お披露目会では車両展示のみとなりましたが、シングルモーターモデルの試乗と、車内に搭載された17インチのディスプレイについて取材できました。

続きを読む 0 コメント

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。ブラザーが発表した単眼ヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter」(エアスカウター)を紹介します。業務用モデルとなりますが、眼鏡の上から装着可能で、ドローンなどでの利用を想定しています。
720Pの高解像度表示が可能で、特に非透過ディスプレイとして利用した場合の解像感には目を見張るものがあります。ディスプレイの位置が調整でき、チラ見しながらドローンを操作するといった利用も可能です。

続きを読む 0 コメント

スマートフォンメーカー HTC の元幹部が立ち上げた電動スマートスクーター Gogoro が、台湾の台北市と新北市でサービスを開始しました。

Gogoro は街中に設置されたバッテリーボックスに使用済みバッテリーを返却すれば、その場で充電済みバッテリーを借りられるバッテリーレンタル方式を採用しています。このためユーザーは充電時間を気にせずに Gogoro を利用できます。
 

 
 

続きを読む 0 コメント

 
広島大学が、わずか数分で長さ20mの橋がかけられる「モバイルブリッジ」の架橋および通行試験を実施、成功しました。

モバイルブリッジは基礎工事が不要なうえ少人数で短時間に設置が可能。災害で橋が流された集落などに物資を供給するといった活用に期待がかかります。

続きを読む 0 コメント