ソニーのプレイステーション発表イベントを前に、未発表の「小型版PS4」と称するものが海外のオークションサイトに登場しました。

自称「新プレイステーション4」は欧州版とおぼしきパッケージに収まっており、発売が近いPS VR対応もうたっています。

続きを読む

広告


KDDIは、京セラ製スマートフォン TORQUE G02 向けAndroid 6.0バージョンアップを8月23日に開始します。2016年7月に発売したブルーのモデルはAndroid 6.0を標準搭載していますが、今回はそれ以外の昨年7月に発売したモデルをAndroid 6.0にアップデートするほか、釣り用のアプリも追加します。

続きを読む



スターコミュニケーションズは、映像伝送、IoTやM2Mなどの通信ネットワークを介した機器通信に適したアップロード専用SIM「Starcom mobile」を発表しました。月額4800円で、40GBのデータ転送量(アップロード専用)を実現。なおアップロード専用SIMと銘打ちますが、下り通信も256kbpsに制限されるものの利用可能となっています。

続きを読む

 
日本が過去最高のメダル獲得数を記録し、カンボジア代表の猫ひろし選手(WAHAHA本舗所属)も無事マラソンを完走したリオデジャネイロ・オリンピック。そのリオから2020年の東京へとつづく演出がなされたオリンピック閉会式で、安倍晋三内閣総理大臣がマリオに扮して登場するサプライズがありました。

続きを読む


WACUL(ワカル)社は8月22日、Webサイトを分析する人工知能『AIアナリスト』の新機能をリリースしました。Web上の記事などに自社サービスと関連するキーワードやURLが掲載された際、人工知能が自動で報告してくれます。

続きを読む

広告

もしも、子供のスマートウォッチ(キッズケータイ)をなくしてしまったら?
その時あなたはどうしますか?これは、実際に起きた子供向けスマートウォッチ(mamorino Watch)紛失の実録レポートです。

続きを読む


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。アイロボットの新床拭きロボット Braava jet 240 の解説動画をお届けします。製品の詳細解説とともに、実際に水を噴射しながら部屋をまんべんなく水拭きしていく様子をどうぞ。動画は4分46秒。

動画:ブシャー! 水噴射する床拭きロボット iRobot Braava jet 240 。8月26日発売、価格は約3万円

続きを読む

Googleが、デスクトップ向けのChromeアプリサポートを今後2年ほどの間に段階的に終了すると発表しました。現在、Chromeアプリの利用者は「ごくわずか」しかいない状態とのこと。

Googleが2013年9月から提供開始したChromeアプリは、WindowsやMac、Linuxデスクトップ上において、単独のウィンドウで通常のアプリケーションのように動作させられる機能。マルチプラットフォーム対応のアプリを簡単に作れるメリットがあり、アプリストアから簡単に好みのアプリを入手できるしくみでした。

続きを読む

広告

位置情報ゲーム「ポケモンGO」。地方では都市部と比較して、ポケモンの出現数やポケストップ数が少ないことに不満の声もあります。このいわゆる「地域格差」が近々改善されるかもしれません。ポケモンGOの開発元が格差改善に意欲を示したと産経新聞が報じました。

続きを読む



部屋のドアをスマホで開け、1600万色から照明を好みのものに調整。窓には、世界中の美しい景色が映し出され、傍らのロボットからメッセージを受けとる... これは、小説の世界ではなく、福岡に実際にあるホテルでのお話です。

続きを読む



キャリアショップでiPhoneを購入すると、「修理が必要になったらApple Storeに行ってください」と言われます。Apple Storeには「Genuis Bar」というカウンターがあり、Apple製品の故障や操作方法についての相談に乗ってくれます。しかし「Genuis Bar」は、予約なしでは対応してくれません。

「せっかくApple Storeまで行ったのに無駄足になってしまった...」という事態にならないよう、修理の際は事前に予約を行いましょう。Appleが提供する「Apple Store」アプリを使えば、パソコンを使うより簡単に来店時間を予約できます。

続きを読む

広告

中国の電気自動車(EV)産業は、まだそれほど多くの車両を生産していないが、政府から強力な援助を受けて爆発的な成長を見せている。

その主役の1つを担っている大手電子機器メーカーのLeEcoは、米国の新興EVメーカー、ファラデー・フューチャー社に出資する傍ら、今年4月にはLeEco独自の自動運転EV「LeSEE」を公開。そして今度は、18億ドル(約1,808億円)を投じて浙江省湖州市近くに年間生産台数40万台ものEV生産工場を建設する予定がある事を明らかにした。

同社のチャ・ユエティンCEOによれば、新工場は「ファラデー・フューチャー社など、LeEcoの戦略的パートナーを受け入れる予定」とのこと。

続きを読む

 
1週間のあいだに拾いきれなかったニュースを集めてお伝えします。今週は「光で這う極小ロボット」、「世界最大のケツ型航空機」、「真空リンゴ収穫ロボ」といった未来的なニュースをまとめました。

続きを読む



ポケモンGOを開発・運営するナイアンティックが、不正行為に対してアカウントの永久停止措置を開始しました。

位置情報の改竄や非公式ソフトウェアの使用などに手を出した場合、不正行為として検出されBAN対象になれば、同じアカウントでは二度とポケモンGOが遊べなくなります。

続きを読む


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。現在CAMFIREにてクラウドファンディング中の新しいラジオ Hint について、発案者のニッポン放送 吉田尚記アナウンサーに話を聞きました。「ラジオをハックしたかった」と語る吉田アナの想いをどうぞ。
 
Hintは、Bluetoothスピーカーとしても利用できるBluetoothラジオ。ニッポン放送、製Cerevo、グッドスマイルカンパニー3社の共同開発で、オキシジェンデストロイヤーのようなその筐体デザインはメチクロ氏によるもの。
 
Hintの最大の特長は、BLEビーコンの内蔵にあります。ラジオの音声放送中にピポパのDTMF音(電話のダイヤル音)を流せば、HintがそれをURLに変換、スマートフォンなどに送信できます。いわばこれは音のQRコードのようなもの。Android標準のBLEビーコン規格 Eddystone を使ったもので、Android端末はもとより、iOSでもChromeアプリで受信できます。

※記事のラストに動画インタビューの目次を置きました。

続きを読む