Engadget Japanese 公式 YouTube チャンネルより。MWC 2015にてサムスンが発表した新モデル Galaxy S6 edgeの解説動画第2弾です。前回の動画で製品全体の印象をまくしたてるようにレポートしましたが、今回は新搭載のオクタコアCPU、ROMやRAMといったスマートフォンのエンジン部分の性能向上の恩恵を受け、大幅に強化されたカメラ機能に的を絞りレポートします。

なお、サムスンは発表会の中でiPhoneとの比較画像を掲載していましたが、Galaxy S6 edgeのサンプル機を入手したのでこちらもリアルな現場で撮影を行いました。今回は動画だけでなく撮影画像も掲載します。まずは3分40秒程度にまとめた動画をどうぞ。

 
 

カメラ画像比較

さて、というわけで同じシチュエーションでiPhoneとのカメラ比較です。と、その前にリアルタイムHDRといった機能は現状でiPhoneにはなく、プレビューでHDR処理された静止画や動画を確認しながら撮影できるのは Galaxy S6 edge だけです。以下、いずれの画像もCMS上で画像のリサイズがかかっている以外、加工はしていません。

iPhone 6 Plusで撮影。暗部が黒くつぶれてしまいます。


Galaxy S6 edgeで撮影。暗いところは暗いまま、より明るく。


iPhone 6 Plusで撮影


Galaxy S6 edgeで撮影。広角でメリハリのある濃い色再現


こちらはiPhone 6 で撮影。若干背景の光が顔にかぶる。


Galaxy S6 edgeで撮影。広角。人肌がよりきれいに出ている。


 
43 シェア
22
0
3
2
16
43 シェア
22
0
3
2
16