ディスクを湾曲させてヘッドに近づける「Bernoulli Disk」(5.25インチ):スイートメモリーズ File016

コンパクト化された後継モデルです

宮里圭介(Keisuke Miyasato)
宮里圭介(Keisuke Miyasato), @miyasa
2020年06月1日, 午前 07:01 in sweetmemories
0シェア
FacebookTwitter
removable media

[名称] Bernoulli Disk(5.25インチ)
[種類] 磁気ディスク
[記録方法] 磁気記録
[サイズ] 約129mm(実測)
[容量] 20~230MB
[登場年] 1987年頃~

今や淘汰された懐かしの記録メディアたちに光を当てるこの連載企画では、ゆるっと集めているリムーバブルメディア・ドライブをふわっとご紹介していきます。

「Bernoulli Disk」(5.25インチ)は、Iomega社が開発した磁気ディスク。初代のBernoulli Diskが8インチと大きなものだったのに対し、5.25インチへと小型化し、使いやすく進化しました。読みは「ベルヌーイ ディスク」。

当初の容量は20MBでしたが、その後、44MB、90MB、35MB、65MB、105MB、150MB、230MBといったモデルが登場しています。ちなみにサイズはすべて同じですが、ドライブとメディアの対応表を見ると、初期の20MBと44MBは互換性が低く、後継ドライブでの読み書きができません。90MBは限定的ですが互換性があり、35MB以降で大きく互換性が向上しました。

removable media

これは1994年頃に登場した230MBモデル。ディスクは3.5インチのフロッピーディスク(FD)のように金属製のシャッターでガードされており、ディスク面がしっかりと保護される構造となっています。ケースは樹脂製ですが約9.2mmと結構な厚みがあり、手に取るとなかなかの重量感がありました。気になって重さを計ってみたところ、約135.5g。同じIomegaのZIPが約42.7gですから、サイズが違うとはいえ、重量感があるのも納得です。

容量はHDDに近いものとなっていますが、内部のディスクは固いプラッターではなく、FDのような薄い樹脂。このディスクを高速回転させることで陰圧を発生させ(ベルヌーイの定理)、ディスクを吸い寄せ湾曲させてヘッドに近づけるという、ユニークな構造を採用していました。

HDDでは、プラッターを高回転させることでヘッドとの間に空気の流れを作り、地面効果によってヘッドを浮かせています。このため、回転数が落ちれば地面効果が弱まり、ヘッドがプラッター面に衝突してしまうわけです。

これに対してBernoulli Diskは、回転数が落ちればディスクは自然とヘッドから離れていくため、HDDのように衝突する心配がありません。衝突はメディア不良やドライブの故障へと直結するだけに、これを回避できるというのは大きなメリットです。

ただし、中古のメディアを観察したところ、それなりに回転方向への擦り傷が見られました。理論上は衝突しないとなってますが、実際は、ある程度の接触はあったかもしれませんね。

removable media

ディスクを観察していて気付いたのが、わずかに径の違う2枚のディスクが重なった構造となっていたこと。原理上、薄く柔軟性のある構造にしなくてはなりませんが、高速回転させるにはある程度の強度も必要となるでしょうから、そのための工夫でしょうか。

なお、この写真だと比較的わかりやすく2枚に分離していますが、重なって1枚に見えていたのをそっと剥がした結果です。……接着などはされていませんが、もしかすると剥がしちゃいけなかったかもしれません……

Bernoulli Diskは主に公共機関・企業向けで採用されていましたが、HDDが低価格化してくると低迷してしまいます。しかしその後、Iomegaは安くて100MBとソコソコ大容量の「ZIP」をコンシューマー向けに開発・販売し、大成功しました。この流れの中で、Bernoulli Diskは230MB化を最後に、消えていきました。

ちなみにBernoulli Diskの名前は、ベルヌーイの定理を利用している事に関係しているというのは間違いないでしょう。ベルヌーイの定理といえば、安永航一郎さんのマンガ「青空にとおく酒浸り」で、特殊能力の解説に使われていた(ベルヌーイ効果、ですが)ことを思い出しますね!

参考:
Bernoulli Box II, Computer History Museum
Bernoulli Box, PCMag
Bernoulli Box, Wikipedia

連載:スイートメモリーズの他の記事はこちら

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: sweetmemories, storage, pc, personal computing, personalconputing, news, gear
0シェア
FacebookTwitter