iPhone Tips

頻繁に使う機能をすぐ呼び出せる「ショートカット」。ホーム画面に追加すれば、アプリを起動するのと同じ速さで機能を使えますが、ショートカットのアイコンに好きな写真を設定できることをご存知でしょうか。

 基本的にアプリアイコンは変更できないもの。ですが、ショートカットならアイコンをカスタマイズできるんです。それでは手順をご紹介します。

Gallery: 自分だけのホーム画面に!ショートカットアイコンを好きな画像に変える方法:iPhone Tips | of 5 Photos

  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan

詳細画面でアイコンをタップ

ショートカットを新規作成しながら、アイコンの設定方法を見ていきましょう。「ショートカット」アプリを立ち上げ、右上の「+」をタップ。「アクションを追加」から、よく使う機能を設定しましょう。機能を設定したら、「…」で詳細画面に移ります。

▲「+」を押し(左)、「アクションを追加」をタップして機能を設定(中)。右上の「…」で詳細画面を開きます(右)

詳細画面で「ホーム画面に追加」をタップ。先にホーム画面に表示するショートカット名を入力したら、アイコン部分を押して「写真を選択」を。端末に保存されている写真が一覧表示されるので、写真を選びます。

iPhone Tips
▲詳細画面で「ホーム画面に追加」を押します(左)。アイコン部分をタップして「写真を選択」したら(中)、アイコンにしたい写真を選びましょう(右)

写真の範囲を決めて「選択」をタップし、ホーム画面に追加します。すると、写真がアイコンになって表示されました。

iPhone Tips
▲範囲を決めて「選択」をタップ(左)し、「追加」します(中)。すると、ホーム画面で写真が追加されます(右)

この手順でショートカットを追加すれば、ホーム画面を自分なりにカスタマイズできますよ。

iPhone Tips
▲アプリアイコンは変更できませんけれど、自分なりのホーム画面を楽しめるはずです