グッドセンス合同会社(本社:東京都千代田区/代表社員:渡邉大祐)が運営するガジェットメディア『iggy.tokyo』(https://www.iggy.tokyo)が、スマートフォンの契約は「オンラインショップ」と「実店舗」のどちらで行っているかについてのアンケートを実施しました。


アンケートは『iggy.tokyo』(https://www.iggy.tokyo)がオンライン上で120名に実施したものになります。

【アンケート】 スマートフォンの契約は「オンラインショップ」と「実店舗」のどちらでしますか?




【「オンラインショップ」での契約が57名(47.5%)】
スマートフォンの契約は「オンラインショップ」でするが57人(47.5%)、「実店舗」でするが63人(52.5%)という結果になりました。
「オンラインショップ」と「実店舗」がほぼ半数ずつという形です。
通常スマートフォンの契約と言うとスタッフから説明を受けながら契約できる「実店舗」でするイメージが強いものですが、緊急事態宣言下でアンケート調査を実施した影響で「オンライン」で契約すると答える人が通常時より増加傾向にあると考察されます。

「実店舗」はスタッフに相談しながら料金や機種を決めることができる安心感がありますが、緊急事態宣言下で外出自粛が要請されるコロナ禍においては店頭で契約する人は減少傾向のようです。
「オンラインショップ」はインターネット環境さえあれば自宅から24時間注文できるのが強みです。出かけずにし注文して商品も自宅で受け取れるので、コロナ禍でのユーザーの行動様式に適しています。


◇「オンラインショップ」で契約する人のコメント


自分の好きなタイミングで手続きできるので、いつもオンラインで機種変更しています。
お店に行かなくて済むので楽。
オンラインショップの方が、頭金や手数料などが免除されていてお得に感じます。
キャリアショップなど実店舗だと、仕事帰りなどに営業時間中に行けないことが多いです。
コロナウイルスが気になるのでなるべく店頭で手続きをしたくない。
緊急事態宣言が出ているので外出せずに契約できるオンラインショップがよいです。



◇「実店舗」で契約する人のコメント


店員さんいろいろ教えてもらいながらプラン内容などに納得した上で契約したい。
オンラインだと自分で全部手続きをしないといけないので面倒に感じます。途中で分からないことがあったりすると困ってしまうので、すぐに相談できる実店舗がいいです。
いつも店頭で初期設定をしてもらっています。自分ではできないかも。
購入する機種を実際に触って決めたいから。オンラインだと操作感やサイズ感がわからない。
オンライン契約より、店舗での契約の方が安心感があります。お店に出向くのは面倒だけど安心感には代えられないです。
料金プランがいろいろあるのでオンラインだとどれにするか迷ってしまう。店頭で店員さんの意見も聞きながら決めたい。



◇「スマホ契約店舗に関するアンケート」調査概要
調査期間:2021年1月25日~2月2日
集計対象人数:120人
集計対象:10代~70代の男女

【会社概要】
会社名:グッドセンス合同会社
代表社員:渡邉大祐
所在地:東京都千代田区九段南一丁目5番6号りそな九段ビル5階 KSフロア
設立:2020年7月14日
事業内容:WEBサイト運営
URL:https://www.goodsense.co.jp
MAIL:info@goodsense.co.jp
運営サイト:iggy.tokyo (https://www.iggy.tokyo)/au-fan(https://au-fan.com

【iggy.tokyo サイト概要】
サイト内容:ガジェット製品のレビュー、通信サービスの紹介
月間PV数:平均70万PV
サイトURL:https://www.iggy.tokyo
Twitter:https://twitter.com/iggy3_tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ