#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

 

 


 

 

大人1人を大きく包み込むようなエアークッションに日差しをカットするサンシェードを付けた今までにない新しいサンシェードテントです。

寝転がるとエアークッションが柔らかくあなたを包み込み、サンシェードが日差しを遮り座り心地がとても良いです。

さらにサンシェードの後方にはメッシュウィンドウとカーテンが備え付けられており、カーテンを開けることで気持ちの良い風が通ります。

サンシェードをつけずに、エアークッションのみでもお使いいただけます!

大人から子供まで楽しめるエアークッションテント、アウトドアやレジャーに最適な一品です。

 

 


 

 

大人から子供まで幅広くお使いいただけます。身長の高い男性でも全身を包みこむエアークッションは、小さな子供ではちょっとした遊び場となります。

ゆったりとくつろげる特大サイズのテントです!

 

 


 

 

室内、芝生、公園、ビーチ、プールなど多くの場所で広げて使用できます。

エアークッションは防水となっているため、プールなどで水に浮かべることもできます。

とびきり開放的な場所でおもいっきりくつろいでみてください!

※広げて使用する場合は、下に鋭利なものがなく平らな状態であることを確認して使用してください。

 

 


 

 

付属してあるショルダーポーチには、エアークッション、サンシェード、ポールなどをすべてコンパクトに収納することができます。

ショルダーポーチの紐は長さ調整可能です。総重量も約2kgですので、持ち運びも簡単です。

 

 


 

 

カラーバリエーションは、スカイブルー、グリーン、オレンジ、ブルー、パープルの5色!

明るめな色のスカイブルー、グリーン、オレンジ と 落ち着いた色のブルー、パープルをご用意いたしました。

お好みに合わせてお選びください。

 

 


 

 

 

 

 

エアークッションの表面の素材には210T(タフタ)ポリエステルを採用しており、柔らかな風合いと軽い手触りです。生地は薄くもなく、厚くもないベストな生地密度を採用しました。

中央には、風通しの良いメッシュを採用、長時間寝ても寝苦しくなりません。

エアークッションは外側(ポリエステル)と内側(PE)の2重構造になっており、高い防水性を備えています。そのためお手入れも簡単です。

また、有害物質を含んでおらず安全で環境にも優しく、表面のポリエステルは耐摩耗性や高い引裂強度もあります。

‐10℃~70℃の温度耐性があるため、さまざまな環境でお使いいただけます。

 

 

UVカット加工が施されているカバーに通気性の良いメッシュウィンドウを採用しました。メッシュウィンドウには、カーテンがついており、固定してある紐をロールアップすることによって使用の環境に合わせた開閉が可能です。

サンシェードの内側には両面にペットボトルや携帯などの小物がいれられるメッシュポケットがあります。

 

 

サンシェードにセットするポールです。

それぞれのつなぎ目にジョイントが設置されており、ポールの内部にはショックコード(紐)が通っています。ショックコードの引っ張る力で簡単にポールを差し込むことができます。

 

 

地面に差し込む杭です。

エアークッションの後方にペグを引っ掛ける紐がありますので、地面に差し込むことで、風などで飛ばされにくくすることができます。お使いになる際は、しっかりと差し込み、エアークッションが動かないことをご確認ください。

 

 

 

万が一エアークッションに穴が開いてしまったとき、一時的に空気の漏れをしのぐことができます。穴の周囲の埃や水分をよくふき取り、リペア用応急シールをしわがでないように伸ばしながら貼り付けてください。

※あくまで応急用のシールです。ポリエステルのシートが破損した際にお使いください。

 


 

 

ショルダーポーチ1つ持って外にでかけよう!エアークッションテントで最高の休日を味わおう!

日中の強い日差しはUVカット加工が施されているサンシェードがしっかりガードします。

エアークッションやサンシェードにあるメッシュ部分は、通気性がよく暑さを気持ちよく緩和します!

サンシェードについているメッシュウィンドウはカーテンでの開閉が可能なので、使用する環境に合わせてお使いいただけます。

 

 


 

 

①吸気口を開きます

 

②内部に空気を入れる

※空気は吸気口を強く引くことで入ります。空気が入ったらすぐに吸気口を閉じてください。

 

③吸気口の入口を数回巻き、両側のバックルをしっかりと閉めてください。

 

④エアークッションの完成

 

⑤サンシェードを取り付けます。

 

⑥完成しました!

 


 

 

 

耐荷重量は約300kgです。これは仮に成人男性が4人乗っても十分な耐久性となっています。

私たちは、製作にあたり自社で以下のような実証実験を行いました。

 

①十分に空気をいれたエアークッションを用意します。

②エアークッションの上に板を敷き約350kg分の重しを置き、エアークッションの厚みを計測します。

③重しを載せた状態で約16時間経過させます。

④16時間経過後、再度エアークッションの厚みを計測します。

 

実験の結果、約36cmあった厚みは、16時間経過後に約32cmとなっていました。

エアークッションに実際に触れて確認したところ、内部には十分な空気が入っており、厚みも見た目からわかる変化はありませんでした。

また、重しをおろして外観をぐるっと確認しましたが、重しによるダメージは見受けられませんでした。

 

 

※エアークッションの厚みは、空気の入れ方によって変化します。

 

 


 

 

品名

水陸両用エアークッションテント

  サイズ  

  収納時:約270(W)×330(D)×140(H)mm

  組立時:約1800(W)×1650(D)×1400(H)mm

重量 約2㎏

耐荷

重量

約300kg

 温度 

耐性 

 -10℃~70℃

※使用する際の温度耐性です

材質

  エアークッション:
  外側:210Tポリエステル
  内側:メタロセンPE袋

  サンシェード:
  210Tポリエステル(UVカット加工)
  ポール:金属、PC、ひも
  ペグ:プラスチック

 


 

 

Q.空気入れは必要ですか?

A.空気入れを使わずに、空気を入れることが可能です。風がある場合は、風に向かって空気を入れると、より簡単に膨らませることができます。

 

Q.お手入れはどのように行いますか?

A.本エアークッションは2重構造となっており、高い防水性が備わっています。そのため真水でお手入れ可能です。汚れをキレイに洗い流したら湿気の少ない場所で保管してください。

 

Q.日本語のマニュアルはありますか?

A.はい、日本語マニュアルは本製品に同梱されています。

 

Q.水陸両用とありますが、水に浮かべることはできますか?

A.水に浮かべることは可能です。水に浮かせる場合は、必ず保護者の監視下、または大人同士でも複数名でご利用ください。本製品は高い防水性は備えていますが、長時間にわたる水上での使用は控えてください。また、本製品の水上での移動や立ち座りは慎重に行ってください。

 

Q.海水浴場にもっていくことはできますか?

A.沖合や岩場など危険なところでの使用は避け、砂浜など平らで安全な場所であれば使用可能です。風の強い日は、風や波に流されやすいので使用しないでください。

 

Q.テントを地面に固定することはできますか?

A.付属品にペグ(杭)をご用意しています。エアークッションの後方1か所に差し込むものですので、風などで飛ばされないためのペグとなっています。しっかりと地面に差し込んでお使いください。

 

Q.サンシェードは、テント全体を覆うことはできますか?

A.全体を覆うことはできません。日差しを遮るサンシェードとして本製品全体の約半分程度を覆うような大きさとなっています。

 


 

 

 

 

 


 

 

弊社は「更に快適な生活を提案する」をコンセプトに

お客様が快適に使用することができる機器を提供し、社会に貢献いたします。

お客様が心から満足していただける製品を企画・提供することによって、

信用と信頼を獲得するように常に謙虚な気持ちで企業活動を継続して参ります。

 


 

 

※使用感などに関しては、感じ方に個人差があります。そのため、使用感などに関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※クラウドファンディングという性質上、返金は承ることはいたしかねます。

※開発中の製品のため、デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。

※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合などにより出荷時期が遅れる場合がございます。

※想定を上回る皆様からご支援を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。

※一部国内に類似商品が出回る場合がございます。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応出来ませんのでご了承ください。

 

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願いいたします。