#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

「さつまあげは、どれも同じだと思っていませんか?」
  創業100年 「さつまあげの八起屋」の挑戦



◆本プロジェクト起点

さつまあげは、薩摩が誇る伝統の味の一つです。 鹿児島県内には、さつまあげを製造販売する企業が多くお土産の定番として、駅や空港でも各社がその味の魅力を伝えています。 2021年、コロナウィルスの影響は、さつまあげを製造販売する水産加工業にも大きく響いています。 物産展や催事等のイベントの中止や延期や進行プロジェクトの白紙化。 さつまあげのおいしさを、幅広い層に知っていただくための機会が激減しました。
本プロジェクトは、さつまあげの魅力を伝えるために日々奮闘している八起屋の4代目社長の井本博之氏の活動を支援するものです。

 

「『これがさつまあげ』と思える味・製法を伝えていきたい」

 

そう語るのは、大正元年に創業した株式会社八起屋の4代目社長の井本博之氏。鹿児島県出水市。広々とした田畑風景と雄大な米ノ津川の近くに八起屋はあります。

 

平成30年に設立した新工場は、清潔感に溢れていて水産食品加工施設HACCP認証を取得しています。さつまあげの原材料には国内産のスケソウダラを100%使用するのが八起屋のこだわりです。

 

白衣に身を包んだ井本氏は、鋭い目つきで石臼を見つめていました。

「練り物と混ぜ物は違う。魚の大切な味を最大限に引き出すことができれば、調味料は僅かな量で十分です。」

 

原材料の状態、気温や湿度、混ぜ合わせる素材。条件や環境はいつも同じとは限りません。井本氏は五感を研ぎ澄ませ、練り込む時間や材料を投入するタイミングを調整します。

 

オートメーション化された機械を使用すれば、最初に全ての材料を投入し、短時間で加工することができます。しかし、

昔ながらの味と食感を守るため、石臼を使い、時間と手間をかけて丁寧に練り上げるのが井本氏のこだわりです。

 

八起屋は明治初期、初代の井本辰次氏が海産物や天然ウナギの販売を開始したところから事業をスタートさせました。現社長の井本博之氏の自宅に【水神鰻】の石碑があるのは、その名残です。

大正元年に2代目がさつまあげの製造販売を初めました。「創業大正元年」と掲げているのは、ここをさつまあげ製造開始の起点としているためです。その頃は、出水市近郊で採れたハモを材料に使用していました。潮の流れとともにハモが生息しなくなり、現在ではスケソウダラを原材料としています。

 

4代目として、井本博之氏が代表に就任したのは平成20年。先代の味を守りながら、井本氏は独自の研究を続けてきました。

 

 

平成24年、さつまあげのもっちりとした食感を最大限に引き出すために、1年間研究に没頭しました。そして、独自の製法を確立し、今の食感を作り出すことに成功しました。出来上がったさつまあげを召し上がったお客様が「美味しい」といってくださった時の声と表情は、今も忘れることができないとのことです。

 

鹿児島県には、多くのさつまあげを製造する会社があります。しかし、

どのさつまあげも同じというわけではありません。

それぞれの会社が、独自の技術で最高の味を提供しようと模索しています。

「召し上がる皆様には、それぞれの製法に込められた“表現”を味わっていただきたい」と熱く語ります。

 

井本氏には、挑戦したい夢が残っています。

「さつまあげには、いろいろな食べ方がある。

『鍋に入れて食べること』もその一つ。

全国の方々に、さつまあげを通した、薩摩の食文化を全力で届けたい。」

八起屋のさつまあげは、時間をかけて丁寧に練り上げているので、鍋に入れても煮崩れず、もっちりとした食感がさらに増します!

🎁🎁井本氏は地元の仲間と試行錯誤の末、さつまあげとお肉の良さを引きだす、独自の鍋つゆを考案しました🎁🎁

 

八起屋のさつまあげは、海外にも受け入れられています。
その味が認められ、ニューヨークをはじめ海外展開を進めています。

 

薩摩の食文化、そして日本の食文化としての【さつまあげ】。
今、あらためて全国の方々にその奥深さを知っていただきたいという願いから、今回、通常では販売していないハモのすり身を使った限定商品目玉に井本氏と本プロジェクトの準備を進めて参りました。

 

井本氏の手がけた至極の【さつまあげ】を、ぜひご堪能ください。

 

◆返礼品

プラン①ハモ天三昧!限定さつまあげセット

【限定30セット】

ハモ天12、特上天3、とうふ天3、野菜天3
【生】でお届け 賞味期間:冷蔵8日間

ハモ天…高級ハモのすり身を100%使用したさつまあげは食感、味ともに贅沢な逸品です。
特上天…国産スケソウダラを100%使用し伝統の加工方法にて作り上げるさつまあげの中でも一番人気の商品です。
とうふ天…国産スケソウダラのすり身にとうふを加えて上品な甘さと柔らかい食感が特徴のさつまあげです。
野菜天…国産スケソウダラのすり身にピーマン、人参、玉ねぎを加えてあっさり味に仕上げたさつまあげです。


プラン②ハモ天入り限定さつまあげ鍋セット(茶美豚・赤鶏)

【限定100セット】

ハモ天4、野菜天4、茶美豚(200g)、赤鶏(200g)、鍋つゆ(500cc)
【生】でお届け 賞味期間:冷蔵8日間

ハモ天…高級ハモのすり身を100%使用したさつまあげは食感、味ともに贅沢な逸品です。
野菜天…国産スケソウダラのすり身にピーマン、人参、玉ねぎを加えてあっさり味に仕上げたさつまあげです。
鍋つゆ…さつまあげとお肉の良さを引きだす美味しい特製の鍋つゆです。
茶美豚…緑茶粉末とその成分「カテキン」と「さつまいも」が入った飼料を食べているので、旨み成分「イノシン酸」が多く含まれているのが特徴の豚肉です。
赤鶏…飼料にハーブ等が入った植物性たんぱく質のみを使用しており、肉の臭みがなく、適度な歯ごたえと風味の良さが特徴の鶏肉です。


※鍋の写真はイメージです。


プラン③ハモ天入り限定さつまあげ詰め合わせセット

【限定50セット】

ハモ天4、特上天4、とうふ天4、野菜天4、棒天8、野菜棒天8 
【生】でお届け 賞味期間:冷蔵8日間


ハモ天…高級ハモのすり身を100%使用したさつまあげは食感、味ともに贅沢な逸品です。
特上天…国産スケソウダラを100%使用し伝統の加工方法にて作り上げるさつまあげの中でも一番人気の商品です。
とうふ天…国産スケソウダラのすり身にとうふを加えて上品な甘さと柔らかい食感が特徴のさつまあげです。
野菜天…国産スケソウダラのすり身にピーマン、人参、玉ねぎを加えてあっさり味に仕上げたさつまあげです。
棒天…棒天は一口サイズでおつまみやおかずの一品、様々なお楽しみ方で味わえる商品です。
野菜棒天…あっさりの野菜棒天はそのままでも、お鍋の具材としてもお楽しみいただけます。

 

プラン④ハモ天入り限定さつまあげ定期便セット(月1回/3ヶ月)

【限定50セット】

ハモ天5、特上天5、しょうが天5(※2回目以降は、しょうが天を野菜天・とうふ天などにセット内容を変えてお届け)
【真空】でお届け 賞味期間:冷蔵30日間

ハモ天…高級ハモのすり身を100%使用したさつまあげは食感、味ともに贅沢な逸品です。
特上天…国産スケソウダラを100%使用し伝統の加工方法にて作り上げるさつまあげの中でも一番人気の商品です。
しょうが天…国産スケソウダラのすり身に生姜を混ぜたさつまあげはおつまみに最適です。
野菜天…国産スケソウダラのすり身にピーマン、人参、玉ねぎを加えてあっさり味に仕上げたさつまあげです。
とうふ天…国産スケソウダラのすり身にとうふを加えて上品な甘さと柔らかい食感が特徴のさつまあげです。

 

プラン⑤ハモ天入り限定さつまあげ+乾物詰め合わせセット

【限定100セット】

ハモ天5、特上天5、食べるいりこ(80g)、焼きえび(50g)、しそひじき(70g)
【真空】でお届け 賞味期間:さつまあげ 冷蔵30日間、乾物 冷蔵100日間

ハモ天…高級ハモのすり身を100%使用したさつまあげは食感、味ともに贅沢な逸品です。
特上天…国産スケソウダラを100%使用し伝統の加工方法にて作り上げるさつまあげの中でも一番人気の商品です。
食べるいりこ…つくだ煮や出汁などにご利用ください。
焼きえび…香ばしい風味を加える出汁としてご利用ください。
しそひじき…ごはんのお供や具材としてご利用ください。

 

 

◆株式会社八起屋 所在地

◆起案者について

クラウドファンディングを活用して日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信することで、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を支援するため、鹿児島県特産品協会が立ち上げたプロジェクトです。

県内出身の若手クリエーターたちを中心としたプロジェクトチームが、特産品製造事業者の「想い」を支援者につなぐため、コンテンツ制作からプロジェクトの運営管理、販促等をワンストップでサポートしています。