GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

ばね屋がその技術を活かして猫じゃらしを作ったら、猫が大興奮するおもちゃというよりは、道具ができました。
その名の通り、「ばね」X 「猫じゃらし」=「ばねじゃらし 」の誕生です。

じゃらすための道具

マホガニー

白木

ばねグリップ

先端ばね

まるで生きものみたい!

新しい じゃらし体験。

猫パンチも余裕でかわす!

インテリアに馴染むデザイン。

無塗装、無染色だから安心。



追いつけないスピードで猫パンチも余裕でかわせます。飛んだり跳ねたりで心拍数が急上昇!運動不足解消に最適です。

狩猟本能を刺激

捕まえたら大興奮




小さな町工場から生まれました。ばね作りは職人技です。

ばね 製造現場の様子

弊社は2019年に代表の家業である金属ばねの町工場(1980年創業)が母体となり設立された新しいメーカーです。もともとばね部品を下請け加工する業務を主としておりましたが、近年は技術を転用した自社製品を生み出そうという機運が高まっていました。ばねは部品として利用されることがほとんどです。目立ちませんが大切な役目を果たし縁の下の力持ちのような存在です。車一台には約4000個ものばねが使用されていると言われています。そんなばねの新しい可能性を見つけたいと考えていました。


ばね部品 加工例

猫との繋がり

昔から近所には野良猫が多く、10年ほど前から工場の一角に猫ハウスを作り保護するようになりました。自由を奪ってしまいかわいそうですが保護理由は、周辺に交通量の多い通りがあり頻繁に猫の交通事故があるためです。今は15匹ほどの猫がのんびり暮らしています。ある日、遊び半分に残った部材で猫じゃらしを製作してみると猫が大興奮して喜びました。ひょっとしたらばねの素早い動きは猫の狩猟本能を刺激するのかもしれない。全国の飼い主の方や猫のために役に立つ商品になるかもしれないと思い本格的に商品化を進めました。これが「ばねじゃらし 」が生まれたきっかけです。

猫ハウスの様子(避妊手術をし過剰繁殖を防いでいます。)


2021年4月に東京ビッグサイトで開催されたペット用品等の展示会インターペットで「ばねじゃらし」を展示し大好評をいただきました。ご来場者様より「今すぐに買って帰りたい!」「発売されたら絶対に買います!」などのお声を多数いただけました。

代表の大森が商品紹介する様子   2021年4月 東京ビッグサイトにて

「ばねじゃらし 」は新製品展示コーナーでも大人気を博しました。


愛猫に「ばねじゃらし」をお試ししている様子

眠たげだった猫ちゃんも生き物のように動く羽根に前のめりに反応し、まさに野生が目覚め表情が一変しました。
飼い主の方も「いい顔してる〜」と喜んでいらっしゃいました。


興味津々の様子


愛猫に「ばねじゃらし」をお試ししている様子


「ばねじゃらし」には医療用のカテーテルなどに使用される超弾性ワイヤーが採用されています。これが猫も予測できない俊敏な動きを生み出します。


超弾性ワイヤーを曲げる様子


「ばねじゃらし」は、ばねグリップ、先端ばね、超弾性ワイヤーの3つの弾性効果が掛け合わさり生き物のような独特の動きを生み出します。

 

ばねグリップのばねは柔らかく手に優しくフィットします。耐食性が高く、アレルギーが起きにくい医療用のステンレス SUS316を採用。金属臭もせずに清潔です。


手に隙間を開けてグリップ部を軽く握り、グリップの中の棒を揺する感じで操作すると力がいらず手が疲れません。簡単に自由自在に動かすことができ、先端のおもちゃの動きも不規則になります。


先端のばねはおもちゃを引っ張られた時に曲がり伸びる事ことによりクッション性を発揮し、猫や飼い主さんにとっても優しいです。


超弾性ワイヤーがグリップばねと先端ばねの弾性効果をさらに高めます。


交換おもちゃは、丈夫な連結パーツでワンタッチで交換できます。金属製ではないので安心。





インターペットのご来場者様の中から、「動物性素材のおもちゃは使いたく無い。」「鳥の羽の芯がこわい。」というご意見をお伺いしました。そこで、非動物性素材のおもちゃとしてタイベックを採用しました。天然の羽が気になる方はこちらをお選びください。また、ばねじゃらしに採用されている羽は、契約者様から特別に仕入れた「拾われた羽 ※消毒済」以外は使用していません。動物福祉にも配慮した製品です。


各部名称・サイズ




※ タイベックはデュポン社の登録商標です。

【 ご注意事項 】
● 本製品は猫専用のおもちゃです。本来の用途以外にはご使用しないでください。
● 必要以上の荷重がかかった際は、棒が折れる、ばねが伸びきる場合がありますので、十分注意してお取り扱いください。
● 天然の羽根は個体差があり、大きさや色などが写真と異なる場合がありお選びいただけません。
● 猫が先端のおもちゃを咥えているときは急に引いたりしないでください。怪我や故障の原因となります。
● 火気の近く、階段、破損しやすい物、倒れやすい物の側でご使用しないでください。
● 猫の誤食がないように飼い主様の監視の下でご利用ください。
※ 免責事項  商品は弊社試験で品質と安全性に万全を期しておりますが、通常のご使用範囲、目的以外で生じた事故等の補償はいたしかねます。

【 備考 】
実用新案登録、商標登録 出願中


ばねじゃらしは使い捨てではなく長く安心してお使いいただけます。




5月中旬 プロジェクト開始
6月下旬 募集終了、生産開始
7月初旬 生産、組立、梱包
7月初旬 発送開始
8月初旬 発送終了
8月中旬 アフターサービス、対応
 

Q : 先端のおもちゃは交換できますか?
A : はい。簡単にワンタッチで交換が可能です。

Q : ワイヤーの交換はできますか?
A : できません。万が一初期不良品の場合は無料で修理交換が可能です。

Q : 材料には塗料や染料などが塗られていますか?
A : 塗られていません。安全性を最優先し材料は素材そのままの良さを生かしています。

Q : 子供でも使えますか?
A : 10歳以上推奨。お子様の使用には十分ご注意して手の届かない所に保管してください。

Q : ワイヤーは絡まったりねじれたりしませんか?
A : ワイヤーは真っ直ぐに形状記憶されているため、通常のご使用では絡まりません。

Q : 製品を外出時に床などに放置できますか?
A : 猫がひきずって遊ぶ可能性があるため、引き出しなどに保管してください。

Q : ワイヤーやばねの部品は鉄のように錆びますか?
A : 医療用の機器にも使用される素材ですので錆びません。猫が舐めても安全な素材です。

Q : 犬など他の動物にも使えますか?
A : 猫専用のおもちゃとなっております。他の動物へのご使用はお控えください。
 

● 新型コロナの影響で資材調達、部品加工、物流などに遅延が発生した場合や想定よりも多くのご支援をいいただいた場合には当初の予定よりもリターンのお届けが遅延する可能性がございます。その場合は事前にご連絡させていただきます。
● 想定を上回るご支援を頂き、今後の量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性がございます。
● 開発中の製品につき、サイズ・デザイン・仕様等が予告なく微修正される可能性がございます。
 

インターペット で「ばねじゃらし」は意外とワンちゃんにも大人気でした。今後犬用の「ばねじゃらし 」も開発していきたいと考えています。またばねの機能性、ユニークさを生かした役に立つ新製品も続々と開発してまいりますのでぜひご声援とフォローをよろしくお願いいたします。
 

CurioSpring株式会社は 2019年に金属ばねの町工場が母体となり設立された新しいメーカーです。社名には社会に好奇心の泉をつくるという想いが込められています。私たちは感動から好奇心が生まれそこから何かが生まれるきっかけになる事を信じています。そのためには、常識に囚われず世界を子供のような純真な眼差しで見る事が大切です。課題の解決に挑戦し世の中の役に立つユニークな製品をお届けします。  代表  大森 渉