GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

伝統ある書道の筆作りから生まれた、永年培われた伝統によって丹念につくられた化粧筆

江戸時代末期頃、農閉期を利用して奈良から筆や墨を仕入れていたのがきっかけで筆作りに発展していった広島県熊野町で生産される熊野筆。

喜筆のメイクブラシは毛先をカットせずに職人の手作業により毛先を整え、ふんわりと仕上げられています。
自然のままの毛先は適度なコシと柔らかさがあり極上の肌あたりを感じていただけます。
ブラシの毛は、筆職人が長年の経験を生かし使用目的に合わせた最適な毛を選定しています。
上質な毛を使用するとメイクの持ちやブラシの持ちがよく長年愛用していただくことができるのでメイク初心者からこだわりをお持ちの方まで使いやすく、幅広くオススメできます。

一つひとつ丹念につくられた熊野化粧筆は、肌をつややかに仕上げ「大切なひとを、もっと輝かせてくれる贈り物」です。

数少ない熊野筆の職人が作った、見た目もかわいい枯れない、「ミニばらパウダーブラシ」です。

▲色は5種類からお選び頂けます。

母の日の贈り物にもぴったり。マスク生活だからこそ、お肌をいじめず…
固形やパウダーファンデーションを、パフの代わりに、毛穴の穴より細い(0.1mm)山羊毛で、キメ細かくムラなくキレイに、艶やかな肌へと仕上げてくれるパウダーブラシです。
お手入れも簡単。ブラシシャンプー付き。
熊野筆はプレゼントに大人気!!!もらったらうれしい熊野筆。

           

■大切なブラシのための筆シャンプー

お手入れも簡単です。「えんとつ町のプペル」コラボ商品。※絵柄は選べません。

KIHITSUオリジナル筆シャンプーです。熊野筆のお手入れは3、4か月に1回。ブラシの持ちもよく、泡立ちもよく、除菌もできます。
手の平に筆シャンプーを少量出し、ブラシをぬるま湯で濡らして優しく洗い、完全に泡を洗い流して、ブラシは室内でぶら下げて乾かしてください。
お手入れ次第で、熊野筆の持ちもなが~くなります。

 

携帯リップブラシ(プッシュ式)
コシがあり、口角などの細かな部分にまで使いやすく、正確なラインで均一に色づく美しいリップラインを描けます。
リップブラシを使うことで、密着度が高くなり、発色が良くなります。
最高級手作りブラシです。
リップブラシの寿命はとても長いです。

リキッドファンデーション、BBクリーム、CCクリーム、半練りタイプ、日焼け止めクリーム、クッションファンデーション、
ゆるくても、固くても使えるリキッドファンデーションブラシです。

リキッドは少量で、ムラなく、塗り残しなし、だれがやっても、かんたんに伸びます。
ブラシに直接リキッドをつけて、伸ばします。

手も汚れないので、時間の短縮にもなります。
毛穴の穴より細い毛で、凹凸にもしっかり入り、キメ細かく仕上げることができます。
ブラシは3、4か月に1回のお手入れで大丈夫です。
※パウダーブラシとしても使えます。

マスク生活だからこそ…さぼってませんか?「美肌」「肌男」の基本は「洗顔」です。
お肌に残った皮脂やメイク、汗などをそのままにしておくと、ニキビやシミ、肌荒れの原因となります。
毛穴の穴より細い毛(0.1mm)で、優しくかきだしオフします。

洗顔のひみつ~お肌をいじめず汚れが落ちる~


・やさしくかき出しながら、首やデコルテまで洗いごたえ十分です。
・乾きやすいので、カビの心配もないです。

・お風呂場や洗面所などでも乾きます。

男性への贈り物にも、熊野筆を…(シェービングブラシにもお使いいただけます)
☆石鹸や洗顔フォームは、泡がたつものであればなんでもご使用いただけます。

何かご不明な点やご質問等がございましたら、
下記のメールアドレスよりお気軽にお問い合わせください。

info@kihitsu.jp

082-855-1180

どうぞよろしくお願い致します。