GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

コロナ禍を乗り切るために、本気で西東京市政を変えたい! 私たちはそんな思いを抱いてきた市民団体です。 新型コロナ感染症患者が西東京市では周辺の市よりも多い状況なのに、欲しい情報がきちんと入らず、本当に市民の命と暮らしを守る体制になっているのか。。 不安が高まる中、逗子市で2018年まで市長を3期12年勤めてきた平井竜一さんに出会いました。平井さんは、市民との対話を基本姿勢とし、現場の声を市政に生かしてきた市長経験者です。また、高齢化の進展などで財政が厳しい状況になった時、その手腕を活かし、財政再建を果たしてきた実績もあります。 その経験を、是非西東京市の刷新のために生かして欲しい! 私たちは、平井さんに西東京市の若きリーダーになって頂くため、活動を始めましたが、市民中心の活動であるため、資金力に余裕がありません。 そんな時、アメリカの大統領選挙では、市民がクラウドファンディングで選挙資金を支えている事例があることを知りました。 これこそ、民主主義選挙の基本だと実感し、この度、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

 

目標金額20万円の使い道は

・団体紹介ビラ 5万部 約10万円

・ビラ新聞折込経費 5万部 約10万円

合計:20万円

※まだまだ経費はたくさんかかります。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。