10月13日『Beat Saber』に5人マルチプレイ追加。全プラットフォーム対応もPS VR版は遅れる可能性

アバター作って対戦だ

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年09月17日, 午前 04:30 in VR
0シェア
FacebookTwitter
Beat Games
Beat Games

10月13日に、VRリズムゲーム『Beat Saber』に5人マルチプレイが追加されます。5人マルチプレイの追加はFacebookのOculus Quet 2発表イベントにあわせてのアナウンスではあるものの、Beat Gamesは対応するすべてのプラットフォームへの提供をうたっています。ただし、PS VR版は10月13日に間に合わないかもしれないとのこと。

Beat Saberのマルチプレイ対応に関しては、実は2年ほど前にBeat Gamesが「85%完成している」と述べており、PS VR版Beat Saber発売後「速やかに追加する」と述べていました。ところがその後は待てど暮らせどマルチプレイに関する情報は聞かれず、現在に至ります。

みんなが忘れた頃にようやく到着するマルチプレイですが、その詳細についてはまだ明らかではありません。Oculus Quest 2発表イベントでは、マルチプレイではプレイヤーがそれぞれのアバターを作れることが紹介動画で明らかにされ、オンラインで友だちとのプライベート対戦や、見知らぬオンラインプレイヤーとのマッチングによる対戦を楽しめるとのことです。

なお、Beat Gamesはマルチプレイのほか、韓国のアイドルグループBTSのミュージックパックのリリースもあわせて発表しました。お好みの方はこちらもどうぞ。

source:Beat Games(YouTube)
via:Upload

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: VR, Oculus Quest 2, Beat Saber, PS VR, multiplayer, news, gaming, gear
0シェア
FacebookTwitter