#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

「FICIHP」(フィシエイチピイ)主な特徴:

  1. デュアルディスプレイで作業効率がアップ!

  2. タッチスクリーンで直感的に操作可能!

  3. Android/MacOS/Windowsに対応、スマホやパソコンに接続可能!

  4. パンタグラフ式&メカニカル式の2種類、青軸・茶軸・赤軸から選択可能!

  5. RGBバックライトを搭載、カスタマイズも自由自在!

「FICIHP」は12.6インチタッチスクリーン搭載、Android/Windows/macOSに対応するキーボードです。スマホやパソコンに接続すれば、複数の作業を同時に行え、マウスより直感的に操作可能。

パンタグラフ式K1とメカニカル式K2の2種類をご用意。どちらもRGBバックライトが備わります。K2は青軸・茶軸・赤軸の3種類から選べ、静音性を求める方にも打鍵感を求める方にもご満足いただけます。

 

米国のクラウドファンディングKickstarter(キックスターター)で、前回3500万円を超える支援金額と1,171人もの支援者を集めました!今回はGREEN FUNDINGにて日本先行発売を開始します!

FICIHPは液晶ディスプレイを搭載。パソコンと接続すれば、実行中のソフトウェアのウィンドウをサブディスプレイに移動可能。画面を切り替える必要がなく、2つの作業を行う場合でも十分なスペースで快適に作業できます。2つの画面はそれぞれ独立できます。

PCモード対応のスマホと接続すれば、ほぼ全てのアプリケーションはFICIHPに表示され、まるでスマホを2台持っているかのようになります。

指やタッチペンでスクリーンを操作が可能です。直感的な操作が可能になり、作業効率もアップします!

FICIHPの上に一体型で搭載された12.6インチ(309.3×83mm)タッチスクリーンの解像度は1920×515ピクセル、リフレッシュレートは60Hzです。視野角が広く、色変化の少ないIPS方式のパネルを採用している為、画像が滑らかに表示されます。

FICIHPは互換性が高く、Android/Windows/macOSに対応しています。1台あれば、スマホやパソコンと接続可能。オフィスでも自宅でも活躍します。

対応OS:

※Type-Cポートが備わっていないmacOS機種はDisplayPort to HDMI ケーブルを利用する必要があります。

ご支援する前に利用可能なデバイスのポートをご確認ください。

パソコンはタッチで操作可能!

スマホに接続すれば快適に文字入力が可能!

※注意:SamsungとSONYのスマホと接続する場合、フルスクリーンで表示されません。ディスプレイの約1/2ほどの表示となります。予めご了承ください。

FICIHP K1/K2共にRGBバックライトが搭載されている為、暗いところでもタイピングがしやすいです。K1は5種類、K2は14種類の発光が搭載されています。K2のバックライトカラーは自由自在にカスタマイズ可能で制限もありません!机周りが華やかになります。

デバイスと接続するためのType-Cポートに加え、2つのUSB Type-A 2.0ポートも搭載。USBハブとしても機能します。USBメモリーやマウス、SSDなどを接続でき、データ転送も便利。

付属のケーブルでスマホやパソコンに接続するだけで使用可能。ソフトウェアやドライバーのダウンロードは不要。

今回のクラウドファンディングではシザースイッチを採用したK1とGATERONメカニカルスイッチのK2の2種類をご用意。ビジネスシーンやゲームをプレイする時にも大活躍。

                   K1 ビジネス                                                             K2 ゲーム      

K1K2のスペックをよくお読みのうえご支援ください。

K2はGATERONキースイッチを採用赤軸(静音)、茶軸(打鍵感)、青軸(カチカチ音)の3種類から選択可能。ホットスワップに対応するため、お好みのスイッチに交換することもできます。

※キーキャップは全て黒色になります。

※K2のリターンを支援した場合、青軸が装着されたキーボードが届きます。茶軸と赤軸のサブリターンも併せて支援した場合、青軸が装着したキーボードと、茶軸・赤軸のキースイッチが届きます。ご自身でスイッチを交換していただく必要がございます。

キーボード専用収納袋が付属。キーボードやマウスなどの収納に便利です。

FICIHP機器本体の「電源」「UP」「DOWN」3つのボタンで、タッチスクリーンの明るさや言語などを設定できます。また、K2キーボードのキーによって、バックライトモードの切り替え/ライトの明るさ/点滅の速度、音量の増減、音声の再生と停止、前と次の曲、サブスクリーンの明るさなどを調節も可能。

電源ボタン―電源ON/OFF、確認、前の画面に戻る、OSDメニューを開く…

UPボタン―音量調整バーを表示、数値を増やす、(OSDメニューの画面)上のサブメニューに移動…

DOWNボタン―画面明るさ調整バーを表示、数値を減らす、(OSDメニューの画面)次のサブメニューに移動…

OSDメニュー(On Screen Display / オン・スクリーン・ディスプレイ)は、ディスプレイに設定画面を表示する機能となり、各種設定の変更が可能となっております。FICIHPのOSDメニューで、サブスクリーンの画面の明るさ、コントラスト、色温度、言語などを調整できます。

作業効率を向上させる為、K1とK2はスッキリした英語配列にデザインされています。1つのキーに割り当てられているアルファベット・数字・記号は2つ以内となっています。プログラミングなど英字を入力する際にもピッタリ。

 ※英語配列のキーボードで「かな入力」はできません。US配列とJIS配列の違いをご理解の上ご支援ください。 

攻略サイトを見ながらゲームを楽しむ

ゲームをしながらメールを返信

Web会議に参加しながら議事録を作成

仕事をしながらメッセージを返信

ブラウザで調べたものを見ながら資料を作成

文字をパソコン感覚で打つ

映像制作の際、動画を見ながら字幕を入力する

Q:充電式ですか?

A:いいえ、給電式です。スマホやパソコンに接続するとご使用いただけます。

Q:どのようなパソコンやスマホに接続できますか?

A:

PD高速充電・データ転送・映像出力に対応するType-C出力搭載デバイスは、USB-C to USB-Cケーブルでキーボードと接続できます。

HDMIと2つのUSB-A搭載デバイスは、USB-C to HDMI+USB-Aケーブル×2でキーボードと接続できます。

USB-C to USB-Cケーブルでキーボードと接続できます。

※Type-Cポートは必ずPD高速充電・データ転送・映像出力に対応していることをご確認ください。また、Type-CとUSB出力ポートは必ず4W以上の出力ポートでご利用ください。(パソコンの場合、一般的には問題ありませんが、スマホの出力は電池残量や使用時間によって出力電力が下がります。ご注意ください。)

Q:デスクトップPCと接続したいのですが、HDMIポートが1つしかありません。どうすればよいでしょうか?

A:HDMIポートが1つしかない場合、VGA/DVIポートでモニターを接続してください。USBハブを利用しないでください。ご支援する前に利用可能なデバイスのポートをご確認ください。

Q:USBハブを利用すればiPhoneiPadに接続可能ですか?

A:USBハブを利用しても、iPhone・iPadに接続できません。対応機種以外のデバイスではご利用いただけません。

Q:Type-Cポート付きのタブレットは使えますか?

A:ページ内記載の対応機種のみ動作確認を行っております。その他は動作保証外となります。

Q:パソコンと接続しましたが、FICIHPの画面に「NO SIGNAL」(信号なし)と「GO TO POWER SAVING」(省電力モード)が表示されます。どうすればよいでしょうか?

A:「Windows」+「P」キーを押すと、「PC画面のみ、複製、拡張、セカンドスクリーンのみ」という4つの映し方が表示されます。「表示画面を拡張する」を選択すれば正常に動作します。

PC画面のみ:FICIHP画面の電源はオフになります。キーボードとして機能します。

複製:同じ画面が2つ表示されます。PCソフトウェアのウィンドウはサブディスプレイに移動できません。

拡張:ページ内記載の機能が全てご利用いただけます。

セカンドスクリーンのみ:PC画面の電源はオフになります。

Q:日本語配列のキーボードはありませんか?

A:日本語配列のキーボードはありません。K1もK2共に英語配列です。

Q:サブスクリーンの壁紙はスマホ・パソコンと同じですか?

A:はい、同じものが表示されます。

Q:スマホやパソコンに接続した場合、メインのスクリーンは操作可能ですか?

A:正常に操作できます。2つのスクリーンはそれぞれ独立します。

Q:サブスクリーンでビデオを再生した場合、音声はどこから出ますか?

A:キーボードにスピーカーが内蔵されていない為、音声はスマホやパソコンのスピーカーから出ます。従って、2つの画面で同時に音声や動画を再生しないでください。イヤホンを繋げたい場合は、スマホやパソコンに接続してください。

Q:スマホやパソコンと接続する場合、キーボードに表示されるアプリケーションはデバイスと同じですか?

A:スマホと接続する場合、ほぼ全てのアプリはサブスクリーンに表示されます。一部のアプリでは表示が異なる場合や、動作しない場合がございます。

パソコンと接続する場合、全てのアプリケーションはFICIHPで表示されません。パソコンで開いたウインドウをサブスクリーンに移動すれば全てのソフトウェアが利用可能です。

QFICIHPで保存されたファイルはスマホやパソコンで再び保存する必要がありますか?

A:いいえ、ファイルは同期されています。

Q:自分でK2のキーキャップをカスタマイズ可能ですか?

A:カスタマイズ可能です。6.25Uキーキャップをご使用ください。

Q:どんなタッチペンに対応しますか?

A:ペン先の素材がシリコン製のタッチペンに対応しています。利用できないタッチペンもございますので、予めご了承ください。

Q:何台まで同時に接続できますか?

A:複数のデバイスと同時に接続はできません。

Q:マウスをFICIHPに接続すれば、パソコンのスクリーンも操作できますか?

A:はい、マウスはパソコンやサブスクリーンを同時に操作できます。(スマホを操作することはできません。)

QFICIHPは日本語に対応していますか?

A:K1、K2の電源ボタンを短く押すと、OSDメニューが起動します。日本語、英語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、オランダ語、ポーランド語など9種類の言語に対応しています。

Q:サブスクリーンの明るさ、コントラスト、色温度などは設定できますか?

A:はい、OSDメニューで設定できます。

Q:外付けキーボードとして利用できますか?

A:できます。キーボードの電源ボタンを長押しすれば、スクリーンの電源がオフになります。

Q:付属のケーブルが壊れたらどうすればよいでしょうか?

A:USB-C to USB-C 3.1ケーブルをご使用ください。家電量販店やネット通販サイト等でご購入いただけます。

USB-C to HD+2USB-Aケーブルが壊れた場合、別途購入できない為、本サイトのお問い合わせにて起案者にご連絡ください。

Q:日本語の取扱説明書は付属していますか?

A:はい、日本の皆様にお届けする際には日本語の説明書を添付してお送りいたします。

Q:製品保証はありますか?

A:お届け日より1年間メーカーによる保証が受けられます。保証の対象は初期不良や通常のご利用で故障した場合となります。自然損耗や経年劣化、誤ったご使用による破損などは保証の対象外となります。

Q:返品・交換について

A:初期不良、製造上の欠陥による不良の場合は、ご到着後7日以内にご連絡いただけましたら無償で商品の交換をさせていただきます。使用上の誤り、または改造や不当な修理による故障または損傷は保障外になるので、返品・返金はお受けいたしかねます。

・お客様都合による返品は、お受けいたしかねます。

・ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

・開発中の製品につき、デザイン・仕様が一部変更になる場合がございます。

・本プロジェクトを通して皆様から想定を上回るご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

・並行輸入品が流通する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。