#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

「Drift(ドリーフト)-X3」の特徴

・ヘッドマウントデザインで自分の目線と同じ視野の一人称視点を実現!

・アプリ操作でリアルタイム通話・ライブストリームも可能!いつでもVlogを

・120°超広角埋め込みレンズを採用、カメラの固定は不要

・最大3時間連続稼働可能!日常の記録ニーズにフィット

「感動を鮮明に残したい!」

そう思ったことはありませんか?

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。そのときの感動を思い出に残すためにも、大抵の人はカメラかスマホで記録をします。

しかし、どの撮影道具でも限界があります。カメラやスマホは、自分の見たままの景色を自分目線で撮れないだけでなく、両手を塞いでしまいます。自転車や車を運転するときにカメラを構えると事故に遭う危険性もあります。でもどうしても撮りたいシーンがある時に撮影できない...そんな悔しい場面に出くわすこともあります。

そんなあなたにおすすめしたいのがこちら、自分目線で撮影できるウェアラブル式カメラ「Drift(ドリーフト)-X3」です!

ウェアラブル式カメラ「Drift-X3」は、自分の目線と同じFPV視点によって、本格的な自分目線での記録を実現しました。見たままの景色をそのままデータに残すことができ、様々なシーンで使用できます!

大切な思い出を自分でとっておいたり、YouTubeなどの動画サイトやSNSにアップしてみんなとシェアするのもおすすめ!

パシャッとするだけで、見たままの景色を「記憶」から「記録」に!

▲このように、「Drift-X3」を一台持ってるだけで、両手がフリーな状態で自分の見たものをしっかり記録!様々な使用シーンでご使用いただけます。

YouTuberをやってるor始めたいあなたに特におすすめ!

アウトドア活動やスポーツだけでなく、自分が一番とっておきたい日常の小さな瞬きを自分目線で記録できるのも「Drift-X3」の醍醐味の一つです!

「どんな時でも好きなように生活を記録できる」というコンセプトのもとに設計した「Drift-X3」は、些細なディテールにも対応します。自分の人生アルバムに素敵なひとときを追加してみてはいかがでしょうか。

他にも様々な使い方がありますので、是非ご自身の好きな撮り方で日常生活をVlogに仕上げましょう!

「Drift-X3」は、初代の「Drift-X1」(87°広角)と比べると、視野範囲が約40%広がり、超広角の120°を実現しました!

さらに10倍ズーム光学ガラスレンズを採用し、400万画素CMOSセンサーと相まって、視界はより明るく、目に見た景色をより鮮明に映し出します。

実際に撮ったパラグライディングの映像です。その瞬間の美しい景色を見たままにハッキリ写すことができます!

「Drift-X3」は、専用アプリ「Drift Life」を使ってライブストリームを配信することもできます。

※「Drift Life」iOS用アプリは現在開発中です。互換性はiOS最新バージョンのみ対応です。アプリをダウンロードする前に必ずご確認ください。(最新はiOS 15.1です)

▲このように「Drift Life」をうまく使って、自分の好きな風に生活のレコーディングをスタートしましょう!

パーティーなどの楽しいイベントで、他人にリアルタイムでシェアしたいときにこちらの「Drift Life」が役立ちます!

下記の操作手順で、楽しい時間を大切な人たちとシェアできます!

このように、ライブストリームリンクを他人に共有することで、一瞬一瞬をリアルタイムで友達や家族にシェアすることができます!

※スキャンモードをオンにするには、Wi-FiをオフにしてRecボタンを長押しする必要があります。3秒後にはスキャンモードがオンになったという案内音が聞こえます。(指示ランプは青になって点灯する)

動画を編集するのが面倒で、自分の作品をそのまま共有したい方でも心配ありません!

microSDカードをスロットに挿せば、録画した映像を自動的にSDカードに保存し、カードリーダーでパソコンに読み込むだけでなく、アプリで見ることもできます。

撮った動画をアップロードして、シェアボタンを押すだけでTwitterやFacebookに直接シェアすることもできます。動画の編集をしなくても、家族や友人と楽しい思い出を共有できます!

※TwitterやFacebookのロゴマークをクリックした後、自分のアカウントを「Drift Life」に接続する必要があります。

※Instagramでの動画共有はできませんので、予めご了承ください。

カメラをアプリに接続した後、画面右上の設定ボタンをクリックすると、カメラの一部スペックを自分の好みに沿って設定できます。

汗でも雨でも、トレーニングやサーフィンにも、どんな環境でも気にせず安心して使用できるIPX4生活防水仕様!

収縮可能なヘッドバンドを採用しており、自分にフィットするサイズに簡単に調節可能!滑り落ちるリスクが軽減され、どんなに動いても大丈夫です!

スキーのような大きく体を動かす必要のあるスポーツを自分目線で記録したい時、「Drift-X3」を1台持っていれば、カメラを目線の動きに合わせて、自分の目で見た一分一秒をしっかり記録することができます!

「Ⅾrift-X3」は埋め込みレンズを採用しており、カメラの固定や組み立ては一切不要で撮影も簡単!

従来より約60%アップした1160mAhの大容量バッテリーを搭載し、充電なしでも3時間連続稼働が可能!

万が一バッテリーが切れても、充電ケーブルがあればいつでもモバイルバッテリーから充電できます。

更に本体にはTRRSインターフェイスが用意されており、外部からモバイルバッテリーなどに接続するだけで給電ができますので、バッテリー耐久性が更にパワーアップ!

※3.5mmオーディオケーブルにも対応しておりますので、Bluetoothイヤホンのほか、3.5mm端子のイヤホンも装着可能です。

「Drift-X3」には、レコーディングをしやすいように3種類のボタンが用意されています。

「Drift-X3」はすでにCEやFCCなど様々な認証を取得しておりますので、安心してご利用いただけます。

Q1. バッテリーは内蔵式ですか?

A: 内蔵式です。付属のUSBケーブルで充電できます。

Q2. Wi-Fiは簡単に接続できますか?

A: はい、できます。本体のWi-Fiを起動して、スマホで「X3-XXXX」ネットワークを選択してください。

Q3. 対応しているmicroSDカードを教えてください。

A: class10あるいはUHS-1規格のmicroSDカードをおすすめします。(最大128GBまで)

Q4. 激しい運動でも使用可能でしょうか?

A: ヘッドバンドは締め付けの調節ができます。きちんと頭に固定するとある程度の動きにはしっかり対応できます。

Q5. 仕様していると本体が熱くなります。

A: 使用中のある程度の発熱は正常現象です。レンズと頭部の間にはヘッドバンドがあり、熱を遮断する役割を果たしているので、熱をあまり感じなくなります。ご安心ください。

Q6. 撮影可能時間はどれくらいですか?

A: 最大3時間稼働可能です。ポータブル電源やTRRSポートをうまく利用すれば使用時間を更に延ばすことができます。

Q7. TELEC認証を取得していますか?

TELEC認証は申請中です。製品発送前に取得完了予定です。

■2021年12月下旬 クラウドファンディング開始
■2021年2月中旬 クラウドファンディング終了
■2022年4月下旬 日本国内発送予定

株式会社アースリボーンは2015年設立以来スマートウォッチブランド【Amazfit】とバッグブランド【NIID】など最先端ガジェットやトレンド雑貨の販売に注力しております。
日々、めまぐるしく変化するトレンドを発信し「いい製品を世界中に広めたい。」
その様な思いで我々社員一同、取り組んでおります。
他にコンサル事業にも着手し知財や会社設立等、海外進出へのお力添えをさせて頂いております。地域社会から全世界までに貢献できるグローバルな大企業を目指し日々精進しています。

将来は貧困地域での教育事業・慈善活動などを展開し貧困、差別など地球環境改善に取り組みたいという夢を持っています。アースリボーン(earth reborn)という社名は「地球生命全体の調和を願う」という思いを込めて作りました。

何卒応援の程よろしくお願い申し上げます!!

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 ※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※並行輸入品や類似品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。