GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する


iOCHOW「J1」のおすすめポイント:

• コンパクトかつ超軽量!折り畳んで持ち運べ、いつでもどこでも、PCに繋いでボタンを押したら即時にスキャン

• 1700万画素の高画質とOCR(光学文字認識)や多彩な補正機能で印刷物を綺麗にデジタル化。さらに自動めくり検出機能で連続スキャン可

• 便利なビデオ機能付き。リモートでのオンライン会議やセミナーでも大活躍!様々な用途に使用可能。

iOCHOW「J1」とは、本や雑誌等を裁断する必要無く瞬時にデジタル化が可能で、
WordやExcel、PDFにも高速で出力できる多機能なポータブルスキャナーです。
ご使用のPCに繋いで使え、多彩な自動補正ソフトできれいに印刷物をデータ化できます。

※対応するOSはWindowsです。Macには対応していません。

従来のフラットベッドスキャナーでは、本や雑誌などをスキャンする際、スキャナーを開いてきれいにセットし、蓋を閉じて印刷。面倒なうえにきれいにスキャンできない場合もあります。
さらにリモートワークが増えている中、スキャンしたい際にわざわざ複合機のある場所まで行くのはとても面倒な作業です。

iOCHOW「J1」なら、マットの上に置いてボタンを押すだけ。本や雑誌に限らず、書類から複数枚の名刺まで全てワンタッチでデジタル化(Word、Excel、PDF、JPGなど)が出来ます。
しかも折りたためるので場所もとらず、スキャナー以外の機能もあるのでリモートワークで仕事のスペースが限られる人も、iOCHOW「J1」があれば作業効率が大幅にアップします。
スキャナーで「あったらいいな」と思う機能をすべて盛り込んだ、夢の1台です!

 

使用方法はとっても簡単。
USBケーブル1本でPCと接続して使用可能重たいACケーブルを持ち歩く必要が無いため荷物もかさばりません。消費電力も10Wのみで、とても省エネです。
使うときは専用マットをデスクの上に置き、指定の場所に本体を置いてバーを広げ、あとは本体とPCに繋げ、電源を入れたら準備完了。
マットの所定範囲内の上にスキャンしたい印刷物を置き、PCソフトのスキャンのボタンを押せばたった1秒でスキャンが完了。

折り畳んだ状態だと幅6cm、高さ34.5cmのスマートサイズ。本体の重量はわずか702g
立てて置けるので、スキャナーの設置場所を気にすることなく、片手でも簡単に持ち運びできます。

 


iOCHOW「J1」は付属ソフトに自動補正や合成、分割、読み込んだ印刷物のテキスト化など多彩な機能を搭載。誰でも簡単に画像補正が可能です。
また、ソフトウェアはすべて日本語に対応しており、操作マニュアルも付属しますので安心してご使用いただけます。


①見開きページ湾曲補正

厚みのある書籍も綺麗にデジタル化可能。
ソフトウェアが見開きページを開いた際の歪みを認識し、スキャン画像を自動的に平坦化。従来のスキャナーが苦手とする見開き中心部を綺麗にデジタル化します。



②指サック自動削除

見開きページを抑えている指(または指サック)を画像中から検出して自動的に削除。縁の余白部分と同じ色で補正します。



③自動画質補正

スキャンした文字が見えにくかったり、影が映った場合でも、色調整最適化技術で、鮮明に仕上げます。



④見開き自動分割

書籍など見開きページを自動で分割するので、後から画像ソフトを使って分割する手間が省けます。もちろん見開き状態のまま保存することも可能。

⑤自動位置修正

一般的なスキャナーでは位置が少しでもズレるとスキャンした画像がぶれてしまいますが、iOCHOW「J1」では専用シートの指定の範囲内に印刷物を置けば自動的に位置を補正。印刷物を置く位置を気にする必要はありません。

⑥OCR(光学文字認識)機能

スキャンした印刷物の文字を認識し、WordやExcelに出力が可能。
OCRとは手書きや印刷された文字を読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術です。ソフトはABBYY社製を使用。
精度95%程の文字認識能力で、誤差の少ないデータ化を実現します。対応言語数は130ヵ国以上。

⑦複数対象個別認識

一度のスキャンで枠内の対象を全て認識し、個別に保存する事が可能。
小さな切手から領収書まで、iOCHOW「J1」ならワンタッチで精確にデジタル化が出来ます。

⑧欠損部補完機能

少し破けてたり、折れ曲がってしまった書類も設定一つで綺麗にデジタル化。書類の欠けている部分をソフトウェアが自動的に補完します。

⑨表裏統合機能

身分証や証明書のスキャンを行う際、表面と裏面のデータを2回に分けてスキャンし、結合して1枚の印刷面に出力する事が可能です。

 

最大A3サイズを1秒でスキャン。
画質は1700万画素かつ、A3サイズでも印刷解像度257dpiを実現。コンパクトながら高い性能を誇ります。

 

・専用シャッターボタン

自動めくり検出機能を使わず手動でスキャンをする際は、専用シャッターボタンを押せば、わざわざパソコン上で操作しなくても、スムーズにスキャンを実行でします。

・ビデオ録画機能

ビデオ録画リアルタイム投影の機能は、オンライン会議やセミナーでも大活躍。


 

・デスクライト兼用

スキャナーとして使わないときはデスクライトとしてもご使用いただけます。
見た目もスッキリとしていて、高級感抜群。
インテリアとしても楽しめるので、置き場所の問題を解決します。


 


 

・分厚い本や雑誌をデジタル化したい方に


・デスクのスペースが限られている方に


・リモートワークや在宅勤務でスキャナーが必要な方に


・溜まった書類や名刺、領収書を一気にスキャンしたい方に

iOCHOW「J1」はあなたのオフィスワークを全面的にサポートします!

 



 


 

Shenzhen Wutong Technology社は2015年に設立され、中国の電子産業の最前線である深センに位置し、スキャナー、プロジェクター、シュレッダー、ラミネーターなどの電子製品の開発と製造に注力しています。
これまでに日本を含めアメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東、オセアニアなど世界中に展開しており、教育機関、病院施設、公的機関など様々な業界のお客様に幅広く採用され、シリーズ毎に違う製品の性能や使い勝手の良さを高くご評価頂いております。
これからもご家庭や職場、様々な業界で役に立つ製品の開発に励みたいと思っております。


 



株式会社ライフラップは、1992年に成立し、東京都港区に拠点があります。
弊社は、世界中から新素材・新技術を取りいれ、お客様の便利で健康な生活をサポートすることを心掛けております。

今まで弊社は普通のオフィス用の複合機を使用しておりました。ですが少しでも位置がずれると綺麗にスキャンできず、やり直し。厚みがある契約書や印刷物は見開きページがどうしても綺麗にスキャンができませんでした。さらにリモートワークの機会が増えた今、家にスキャンする機器がないので、スキャンしたい度にコンビニなどに行くことがとても面倒だと感じました。
そんな中、偶然この商品に出会い、スキャナーで「あったらいいな」と思う機能が満載なところにとっても感動し、同じ悩みに困っている方々にご紹介したく、このプロジェクトを始めました。

自ら良いと感じた商品だけを取り扱い、最高の品質と最善のサービスをお客様に提供できるように、全力を尽くしております。

 

2021年6月 プロジェクトスタート

2021年7月 プロジェクト終了

2021年9月 リターンお届け(予定)


グリーンファンディングで購入された製品 iOCHOW「J1」のカスタマーサポートおよび製品保証につきましては、国内代理店の株式会社ライフラップが担当致します。
製品は商品出荷日より、1年間の国内保証が付きますので、故障または不具合につきましては、下記のお問い合わせ先にお気軽にご連絡下さい。

株式会社ライフラップ カスタマーサービス
info@liflap.jp

Q. 対応OSは何ですか?

A. Windows XP/ Win7/ Win8/ Win10に対応しております。 ※Macには対応しておりません


Q. 製品保証は付きますか?

A. 製品は商品出荷日より、1年間の国内保証が付きます。ただし以下の状況では、保証サービスは提供しません。

▲不適切な使用による損傷。たとえば、間違った電源の使用、製品の不適切なソケットへの挿入、または人為的な損傷。

▲通常の使用による製品の経年劣化と摩耗。ただし、製品の機能にはほとんど影響しません。

▲他の目的で使用される場合、または不適切な操作や非専用のメンテナンス、または本製品に関連するアクセサリー以外のアクセサリーの使用によって引き起こされる製品の問題。

▲自然災害(雷、地震、火、洪水など)など不可抗力な事象によって引き起こされた損傷。


Q. 一般的なハンディスキャナーとの違いは何ですか?

A. ハンドスキャナーはスキャン対象に接触している必要がありますが、iOCHOW「J1」はその必要がありません。本や雑誌等の見開きページスキャンに優れた非接触型スキャナーとしてご認識ください。


Q. 充電して使用できますか?

A. 充電仕様ではございません。