1Password Apple Watch

定番のパスワード管理アプリ1Passwordが、Mac版をアップデートし、Apple Watchでのアンロックに対応しました。

1Passwordは既に、アプリの起動時にマスターパスワードのほか、MacならTouch ID、WindowsならWindows Helloなどの生体認証を使ったアンロックに対応しています。

ただ、Touch ID非対応機やMacBookに外付けキーボードを載せているような場合だと、キーボードの奥に手を伸ばさなければならず、Touch IDでの解除はやや面倒です。そこで今回の新機能では、1Passwordを開くとApple Watchに通知が届き、ダブルクリックするとアンロックができるようになりました。

公式ブログの中では「これが私にとってどれだけ便利だったことか」と書かれており、ユーザーから望まれてというより、自分たちが欲しかったから追加した機能のように見えますが、便利なことは間違いないのでしょう。MacBookに限らず、Mac miniやiMacなどでの利用も快適になりそうです。

このほか、米国限定での機能になりますが、仮想クレジットカードの作成機能もSafariで利用可能になります。

これは2020年9月にPrivacy.comとの提携により追加されていたもので、ネットショッピングでクレジットカードを登録する際、本当のカード番号ではなく、Privacy.comが発行する仮想の番号を利用するというものです。

この機能を使い、特定サイトでの支払いに専用の仮想クレジットカードを作成しておけば、仮にそこから個人情報が流出しカード番号が知られてしまったとしても、他では利用ができないようになるというわけです。

この機能に関してはこれまでChromeやFirefoxなどでは利用できましたが、2か月遅れでSafariも対応した形となります。

source: 1Password