Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

電子「水滴の拷問」デバイス

Ittousai, @Ittousai_ej
2005年9月26日, 午後02:47
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事





(水滴の拷問:拘束した囚人の頭に一定時間おきに水滴を落とすと、そのことしか考えられなくなりついには発狂してしまう、らしい。)

というわけで、「クリエイティブな電子嫌がらせデバイス」ことMind Molesterは被害者周辺のできるだけ発見されにくい場所に隠して使用する。要はカン高くて気に障る音(2000ヘルツ)が出るだけの単なるブザーなのだが、恐ろしいことに約5分に一度だけ、一秒しか鳴らない。「電子音の長さ・周波数・音色により、音の出所を確かめるのは非常に困難で時間がかかり、気が狂いそうにもどかしい作業になります。ターゲットは音源を突き止めようと次の音を待つことに気を取られ、仕事がまったく手に付かなくなるでしょう」(メーカーサイト)......。

製品としてはとてもシンプルなので、電子工作に覚えのある人は改良版を自作してみてはいかが(音量をランダムに変化させて発見困難に・30分ごとに作動・中止が切り替わるタイマーを付けて複数台隠す・さらに小型化etc)。サイトには「楽しいオフィス・ゲームに!」とか脳天気なことが書いてあるものの場合によっては明らかに洒落にならないので、冗談で済む時と相手を選んで使いましょう。価格は一個19ドル。9V電池は付属していません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents