Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

「それがサテン・シルバーの仕様だ」ソニーからPS2新色

Ittousai, @Ittousai_ej
2005年10月24日, 午後09:01
20シェア
0
20,"likes":3
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

SCEJから、薄型PS2の新色「サテン・シルバー」が11月23日に発売。XBOX360に強力なライバル出現です!



さて、今回ネット上のごく一部で、互換性やら不具合・欠陥がどうこうと騒ぎ立てる人がいるようですが、根も葉もない中傷です。なぜなら

  • 互換性についてのお知らせが発売の一月以上前から出ているのだから、欠陥ではなく仕様。技術のソニーに直せないとか直していると間に合わないなんてことはないはず。明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない
  • SCPH-75000というまったく別の型番がついた全く別の商品であり、「同じPS2だから」といって確認しないで買う人はいない。
  • 「お知らせ」でもわざわざ数字を挙げて強調しているように、8000タイトル以上が発売されているプレステ全体からすれば40数タイトルなどほんの一部。たとえばあなたが強盗に遭ったとしても、「でも被害者はあなただけだから実害はない」といわれれば気にならないはず。
  • 「問題」があるのは『レーシングバトル C1 GRAND PRIX』のようにいつ発売されたかもわからないもの、『鉄拳』?や『バイオハザード』?とかいう聞いたこともないマイナータイトル、あるいは『激走トマランナー』とかいうどこが作ったのかも分からないようなソフトばかり。
以上の理由から、サテン・シルバーに欠陥といった主張は悪質な言いがかりです。特に「ペテン・シルバー」などと揶揄するのは許せません。つまり、NASAそのものだって作れるSCEの製品に対して互換性がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

20シェア
0
20,"likes":3
0

Sponsored Contents