Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

マリオカートDS好調、45%以上のユーザがWiFiコネクションに接続

Ittousai, @Ittousai_ej
2005年11月22日, 午後07:01
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


IGNによると、北米でのマリオカートDSは発売一週間で11万2000本を販売、うち45%以上にあたる5万2000以上のユニークユーザ(DS/カートリッジ)がWiFiコネクションに接続してプレイしたとのこと。

オンライン対応ゲームということで敢えて比較すると、Xbox Liveでもっとも成功したゲームHalo 2でもオンライン接続したユーザは発売後3週の時点で販売本数の18%。WiFiコネクションは「店頭でちょっと試しただけ」のユーザも含むはずとはいえ約半数とはなかなかすごい。

日本での発売日は12月8日。今日23日はWiFiコネクション対応ソフト「おいでよ どうぶつの森」が発売です。

(「オンラインでバトルモードができないことに抗議する会」は絶賛会員募集中。)

(Flashmeを導入している人はカートで遊ぶ前にアップデートしましょう。マリオカートがWiFi設定を書き込んでFlashmeを一部上書きしてしまう問題を回避した版が出てます。)

[via Joystiq]

追記:問題を回避したFlashmeはこちら




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents