Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

MP3tunes Lockerの使い方

Ittousai, @Ittousai_ej
2005年12月1日, 午後06:34
3シェア
0
3
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

(試用しながら更新中)

Q: MP3tunes Lockerって何?

A: オンライン音楽ロッカーサービス。容量無制限でローカルの音楽ライブラリ(iTunes, WMP, etc)をアップロードでき、ウェブインターフェイスやiTunesでどこからでも参照・ストリーミング再生できます。ロッカーから任意のPCにライブラリをミラーすることもできます。つまりこれまではローカルにあった音楽ライブラリをオンラインに置いたまま使うサービス。iTunesをMP3tunesサービスのフロントエンドの座に叩き落とします。詳しくはひとつ前のエントリを参照。


使い方。

mp3tunes.comでメールアドレスとパスワードを登録してアカウントを取得。とりあえずfreeでも。

同期ソフトウェアOboeを落としてインストール。

iTunesを使って同期させる場合はOboe iTunes Pluginを、そうでない場合は単体の同期アプリOboe Syncを起動




Preferenceをクリック、特定パス以下だけを同期したい場合はOnly Search for...をチェックしてパスを指定。


Syncを押すと同期開始。



完了したらウェブからログインするとiTunes的なインタフェイスでライブラリのブラウズ、再生ができる。




iTunesの場合、共有にOboe Lockerが出現。
見つからないときは編集>設定>共有から「共有されている音楽を検索する」にチェック。


同期はされるけどWebインターフェイスでは聞けないOgg ファイルがある?うーん。




LOCKERを開いたところ。

WEBLOADはローカルからではなくウェブから直接ロッカーに保存すること。音楽ファイルのURLを入力するだけ。Firefox用のプラグインもある。

となりのQUARANTINE(検疫)はアップロードされたもののタグが不完全で分類できないものが入ります。同期したはずなのに見つからないということきはここを見てみること。Webインターフェイスでタグを打つこともできます。

そのとなりのDOWNLOADSはOboeソフトウェアのダウンロード。




いま出先にいて自宅のiTunesライブラリにアクセスできないため、FairPlay DRMを使った曲の同期やライブラリのSyncは帰宅してから更新します。ライブラリがオンラインにあればこんな不便な思いもしなくて済むのに!

iTunesやWMPのほかの音楽マネージャ(とくにCONNECT)を使ってみた・同期させてみたという方がいらしたらコメントで情報教えていただけると助かります。

追記:問題点や不明な点など。

Oboe Sync

特定の日本語パスネームは認識されない(Syncまで進まない)場合がある。特定のディレクトリ以下のみ同期するを選んで確認。

また特定のファイル(形式・ファイル名etcの組合せはまだ不明)が含まれているとSyncを選んだ後もAnalyzing...で停まってしまうことがある。この場合はキャンセルしてやり直した方がよい。

Webインタフェイス

日本語が化ける。

Ogg Vorbisなど、ロッカーに加えることはできるが再生されないものがある。

Preferenceからstreaming methodをデフォルトのflashではなくm3u playlistにすればストリーミング再生できるファイル形式である限り再生できるはずだが(ローカルのプレーヤに渡されるので)、streaming methodの変更が反映されない。(IE, FF, Operaで確認)





(ここからは「MP3tunes LOCKERの楽しみ方」)

Q:いったいどこのチャレンジャーがこんなサービスを始めたの?そのひと頭大丈夫?

A: かつてmp3.comを興してmp3の普及に関わり、その後の売却で富を築いたMichael Robertsonというネット起業/実業家です。Lindows(Linspire) OSでも有名ですね。サイトはこちら

音楽も他のすべてのデータと同様、いずれオンラインに保存されどこからでもアクセスできるようになることは必然と考えていたRobertsonは、mp3.com時代にCDを使う音楽ロッカーサービスmy.mp3.comを立ち上げたことがあります。これはユーザが音楽CDをPCに挿入するとその曲がオンラインのライブラリに保存され、あとはパスワードで認証すればどのPCからでも聞けるというサービスでした。

しかし立ち上げから9日後には5大レコードレーベルすべてから著作権侵害で訴訟をおこされます。理由はCDのリッピング・アップロードを個々のユーザに任せるのではなくmp3.comが(大量のCDを購入して)行い、ユーザがCDを持っていればその曲が個人ライブラリに追加されるという形式をとっていたためです。当時の回線環境や個人にリッピングを任せた場合の質を考慮したためなのですが、このmp3.comによるリッピングが著作権法違反だとレコードレーベルは主張しました。

mp3.comはもともと個人が所有しているCDの曲でなければロッカーに加えられないこと、またパスワードで保護されていることなどと抗弁しましたが、結局は1億ドル以上の支払いを命じられ、レコードレーベルに多額の和解金を支払ったあげくサービスの停止に追い込まれます。Robertsonはこの後mp3.comを売却します。このあたりの経緯はこちらのblogに詳しいです。というか書き写しました。


その男が五年の歳月を経て逆襲ですよ!しかも世界一有名なリバースエンジニアリングの天才DVD Jonことヨハンセンを助っ人に雇ってます。面白くないわけがないじゃありませんか。

5年前とおなじレコードレーベルはもちろん、いまやレコード会社と組んでデジタル音楽界に君臨するアップルのJobs聖下がどうでるか見物です。


...(試用中)

ああ、時が見える 日本語が化ける。
(webからロッカーを開いたとき)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

3シェア
0
3
0

Sponsored Contents