Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

OLPC 100ドルノートPCの製造はQuanta Computerが契約

Ittousai, @Ittousai_ej
2005年12月16日, 午前12:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


MITメディアラボのニコラス・ネグロポンテ率いるOLPCとAMD・Google・RedHatなどが進めている100ドルラップトップPCの製造元は台湾Quanta Computer (廣達電腦)に決定したとのこと。

OLPCによると、Quantaは$100ラップトップの量産に向けて2006年Q1からQ2に「多大な」エンジニアリングリソースを提供、2006年Q4には500万から1500万台の生産を目指すとしている。


「なんか聞いたことない会社だけど大丈夫?」という方のために説明すると、QuantaはノートPCの製造では世界最大となる企業で、これまでもアップルのPowerBookをはじめコンパック・富士通・HP・IBM・ソニー・シャープetcのノートPCを作っているところです。


これが独占契約なのか今後複数の製造会社が参加するのかは不明ですが、各国政府向けに100万台単位一台100ドルで販売される通常モデルのほかに商用モデルも平行して開発が進められるとのこと。こちらも期待。


[via TG Daily]

[本家Engadget]

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents