Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

コーヒーの香りで目覚まし

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年1月17日, 午後11:00
2シェア
0
2
0
0

連載

注目記事



ベーコンを焼く匂いで起こす目覚ましWake'n Baconに続き(?)、今度はコーヒーの香りで起きられる目覚まし時計が登場。

といってもコーヒーの香り専用ではなく(だったらタイマーつきコーヒーメーカーのほうが便利)、設定した時間になるとエッセンシャルオイルを加熱して香りを漂わせるアロマテラピー機能つき。二種類の精油をそれぞれ別の時間に設定できるため、リラックス系の香りで安眠して柑橘系の香りで目を覚ましたり、刺激的な香りでも目を覚まさなかったら強烈な悪臭で無理に起こすことも(たぶん)可能。

これまで掲載した変めざましはWanke'n Baconのほか


など。現実的にどうしても起きたい人はJRも使っている自動起床装置「おこし太郎」(9万8000円)の導入をおすすめします。海外のBlogでも「日本の企業は目を覚まさないと背骨を叩き折る恐ろしい目覚ましを導入しているらしい」と話題のアイテムです。

[本家Engadget]



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0
0

Sponsored Contents