Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ライトーク:スキャナつき残像ライト

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年2月5日, 午後06:00
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


残像ダンスシューズに続いて紹介するのはスキャナ付き残像メッセージライト「ライトーク」。こちらもLEDで空中に残像を描くデバイスですが、特長は自分で描いた絵や文字を取り込めるスキャナにもなっていること。

先日登場したばかりの新型ライトークは8種類までの画像をサイクルさせてアニメーションや文章を表示したり、ライトーク同士を近づけるLED光通信でパターンのやりとりも可能になるなどさらにパワーアップ。価格は各ショップで2500円くらい。

任天堂から出ていたポケモーションはカラー表示だったり、ポケモン201体のほか250以上の定型文やパターンを記憶しているなどPOVトイのなかでも傑作でしたが、ライトークはスティック自体がスキャナになっていて「プログラマブル」なところが魅力です。



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents