Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

衝撃で硬化するアーマースーツ

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年2月25日, 午後05:00
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

新Mac miniはついに今秋? 11型iPad Proを含めた多数製品を有力アナリストが予測

新Mac miniはついに今秋? 11型iPad Proを含めた多数製品を有力アナリストが予測

View

普段は柔らかく、衝撃を受けると瞬時に硬化する素材"d3o"を使った防護スーツが実用化。開発した英d3o labsによると、組成は企業秘密ながら「ビスコース(セルロース繊維のどろどろのやつ)とある種の高分子」からできた液状のd3oを型に流し込んで作られるらしい。衝撃によって起こる分子結合で硬化したときの強度は「従来の防護素材」(?)と同等ながら、衝撃そのものと同じ時間しか硬化しないため計測は難しいとのこと。プロテクター以外の用途は音波に反応する新しいタイプの防音素材など。

通常のスキーウェアの下に着けてケガを防ぐプロテクターとしてはすでにイタリアかどこかで開かれているらしいウィンタースポーツ大会でアメリカ・カナダの選手団が採用しているそうです。将来的に防弾までできるようになれば、映画などのフィクションでよくある「遠くから銃で撃てばいいのになぜか最後は一対一の格闘になる」場合の新しい言い訳になるかもしれません。打撃が駄目なら関節技か絞め技でフィニッシュ。

[via BoingBoing]

1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents