Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

インテルUMPCプロトタイプ:第一世代は3時間駆動、1000ドル

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年3月7日, 午後05:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


インテルが話題のウルトラモバイルPCの稼働プロトタイプを公開。7インチディスプレイに当然ながらx86プロセッサ、Windows XPタブレットPCエディションが走るという予測どおりのもの。ただし公開されたのは本当にプロトタイプで、従来通りのコンポーネントを使っているためバッテリー駆動時間は15分だけ。

インテルによると第一世代UMPCは3時間バッテリーで$1000 (約12万円)、どこかで聞いた8時間連続で使えて$500程度というデバイスは来年以降に登場する第2世代になるとのこと。ということはマイクロソフトのオリガミも「XP・8時間・$500+」は少なくとも年内発売ではありえない、と考えるほかなさそうです。まあこのスペックのものが本当に$500で買えるとは誰も思っていなかったとはいえ。news.comによると第一世代UMPCは数週間のうちにも発売されるそうなので初物好きの方はチャレンジしてみてください。




[本家Engadget]





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents