Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

アップルがWindowsのベンチマーク団体に参加

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年3月29日, 午後10:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


インテルMacでXPは日本語版XPも動いたりドライバ周りも揃いはじめたりと使えるレベルに近づきつつありますが、GearlogによりますとアップルはWindowsマシンの公正なベンチマークを取るための業界団体BAPcoに正式参加したとのこと。

といっても(積極的に阻止はしないとはいえ)ハックである今のXPonMacのため、ではなく次期OS Xに搭載が噂されているVMWare風の仮想化技術のためではないかと考えられています。OS Xが仮想化技術をサポートすればサードパーティ製のエミュレータを買う必要もなく、またXPonMacのようにOSをスイッチするために再起動の必要もなくなるなどかなり便利。

BAPco参加の真の意図についてはまあ噂の段階なので、もしかするとOS Xを捨ててMacをWindowsマシンにするためか、あるいは「MacBook Proは世界最速のWindowsノートです」とか広告を打ちたいだけかもしれません。






[本家Engadget]


0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents