Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

物理演算ドミノ

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年5月25日, 午後08:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


しばらく前からぷち流行している「ゲーム内物理エンジンでドミノ」動画。特に物理エンジンが評判のOblivionでは単なるドミノ(に見立てた本)だけではなく剣や弓矢や果物・鉄球などさまざなオブジェクトを利用した壮大なピタゴラ装置が日々作成されています。



トラップで吹っ飛ぶ人体モデルも装置の一部。

ゲームなだけにマップエディタで試行を繰り返しつつオブジェクトを配置してゆけば現実には絶対に不可能な規模の仕掛けを作ることができる一方、挙動は物理演算である程度リアルなのでなんともシュールな作品が作れます。このほかよく使われているのは人気FPSHalf Life 2やマルチプレーヤオンラインワールドのSecond Lifeなど。

いまのところ爆発がゴージャスになるくらいの恩恵しかない物理演算カードPhysXのキラーアプリ・ゲームは超能力対戦ゲームCELLFACTORよりも大量のオブジェクトや液体・気体を再現できるものすごくリアルなインクレディブル・マシーンかもしれません。

[via BoingBoing]





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents